• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Digital Transformation あたらしい変革のチカラ

クラウド・プラットフォームの落とし穴をご存知ですか?

単なるITシステムやアプリケーションの刷新で、簡単に企業経営にもDigital Transformationが起こると思っていませんか? クラウドを導入しただけで安易に変革が起こせるわけではないのです。本当の Digital Transformationを追い求める企業が必ずチェックしておきたいポイントを紹介します。

クラウドでカスタマイズは可能なのか?

人は自分用にパーソナライズされたものを好みます。ビジネスにおいても同じではないでしょうか。効率を考えてカスタマイズした処理、見やすいようにカスタマイズしたダッシュボード。これらはビジネスの改善に役立ちます。
クラウドの環境でも同じようにカスタマイズしたいと思いますし、できると思いますよね。もちろん、最先端のクラウドがある場合は可能です。しかし、どのクラウドプロバイダもカスタマイズできる最先端のクラウドを提供しているのでしょうか?どうやら違うようです。

独自仕様が足かせで、コスト25%増!

クラウドが世に出始めた初期のクラウドプロバイダが提供する万能クラウドには制限があります。デモでは優れているように見えても裏には危険が隠れているかもしれません。
クラウドを導入し、既存の(オンプレミスの)システムのデータと統合したいとします。初期のクラウドプロバイダは「検証させてください」と言うでしょう。たぶん、頑張ればできるでしょう。
ただ・・・、初期のクラウドプロバイダが提供する万能クラウドでは、独自仕様の言語が使用されていて、コードが制限されています。そのため、開発者は25%も余計に時間を費やすことになります。独自仕様の言語は扱える人が少なくコストが高くつき、さらに時間がかかるのです。