• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

USENの多種多様なICTサービスの全貌

音楽配信業界をリードするとともに、ICT事業でも常にチャレンジングな取り組みを続けるUSENでは、法人向けICTソリューション「USEN GATE 02」を提供。ネットワーク、セキュリティ、クラウドの各領域で、企業のICT活用をめぐる広範なニーズに応える多種多様なサービスをラインアップしている。それらを適材適所に組み合わせ、各顧客にとって最適なソリューションを提供できる「マルチサービスベンダー」であることが、USENの最大の強みとなっている。

多種多様なサービス群で構成される
総合的ソリューションを企業に提供

青柳 陽一 氏
株式会社 USEN
執行役員
ICT事業部 事業部長

 有線放送事業の分野で50年以上の歴史を持ち、音楽配信の世界をリードしてきたUSEN。同社は2000年にICT事業に参入し、サービスを開始した。翌2001年には世界に先駆けて商用FTTH(Fiber To The Home)の提供を開始したことを皮切りに、ICT事業においても常にチャレンジングな取り組みを続けている。

 現在では、ネットワークからセキュリティ、モバイル、クラウド、データセンターに至る広範なサービスを法人向けICTソリューション「USEN GATE 02」のブランドで提供。USEN GATE 02のユーザーは、中堅・中小企業を中心に累計で4万社を数え、その業種も製造業、サービス業、金融業、官公庁などあらゆる分野に広がっている。

 「USEN GATE 02には、およそ150ものサービスがラインアップしています。それらサービス群の領域を横断して組み合わせて総合的な提案が行える『マルチサービスベンダー』であることが当社の強みです。その強みを生かして、お客様のビジネス上の課題解決をICTの側面から強力に支援しています」とUSENの青柳陽一氏は語る。

 以下にUSEN GATE 02のソリューションを構成する主要な柱であるネットワーク、セキュリティ、クラウドの各領域ごとに、そのサービス内容を概観したい。

適材適所にサービスを組み合わせ
顧客にとっての価値を最大化

 まずネットワークの領域では、インターネット接続をはじめ、インターネットVPNやIP-VPN、広域イーサネット、専用線、さらにはSDN(Software Defined Network)/NFV(Network Functions Virtualization)に至るサービスを提供。企業のネットワーク利用に関わるニーズをトータルに満たしている。

 「回線についてもお客様のニーズに応じて、アルテリア・ネットワークス、NTTコミュニケーションズやIIJ、TOKAIコミュニケーションズ、さらには電力系通信事業者など複数キャリアから選択可能です。例えば基幹系には閉域網、情報系にはインターネットVPNを利用して、それぞれに別のキャリアの回線を適材適所に採用するといったハイブリッドな活用のニーズにもワンストップで対応します」と青柳氏は紹介する。

 このように、顧客の細かなニーズに合わせてネットワークサービスの種類や回線のキャリアを最適な組み合わせで選択できるのも、マルチサービスベンダーであるUSENであればこそ提供可能なメリットだろう。例えば、成長企業において急速に変化するネットワーク要件にも柔軟に対応していくことができる。

 次にUSEN GATE 02のセキュリティ領域に着目すると、こちらもネットワーク同様、およそ今日の企業で必要とされるサービスがもれなくラインアップされている。具体的には、UTM(Unified Threat Management)を中核に、ファイアウォールやIDS/IPS(不正侵入検知・防御システム)、ウイルスプロテクション、コンテンツフィルターなどネットワークセキュリティ機能がサービスとして提供されているほか、WAF(Web Application Firewall)や不正PCの検知/ブロック、エンドポイント側のアンチウイルスといった機能を提供する各種サービスなども取りそろえられている。

 「複合的な脅威対策を併せ持つUTMをレンタル導入していただいて、日々のセキュリティ運用や監視、さらには機器の保守などを全てアウトソースいただけるフルマネージドタイプのセキュリティサービスなどもご用意しています」と青柳氏。

 さらにUSENでは、ますます拡大する標的型攻撃のリスクをにらみ、顧客企業における従業員のセキュリティリテラシーの向上を支援するような訓練サービスも現在企画中であるとのことだ。

 そして、USEN GATE 02のサービスを構成する三つめの柱であるクラウドに関して、同社がとりわけ力を入れているのがグループウエア関連のサービスだ。Googleが提供するG Suite(旧 Google Apps for Work)やcybozu.com、Microsoft Office 365、さらにはWorks Mobileなど多彩なサービスが提供されており、これらのグループウエアを同時に扱い、顧客のニーズに応じた提案が行える点は、USENならではのアドバンテージとなっている。

 「例えば、G Suiteについていえば、当社では同サービスが日本市場に参入した直後の2008年から初期パートナーとして再販サービスを展開。今日では国内有数の所有ドメイン数を誇っており、Googleからプレミアパートナーの認定も受けています」と青柳氏。「またcybozu.comについても同様、提供元のサイボウズからプラチナパートナーに認定されており、同社が毎年開催する『CYBOZU AWARD』においても2016年の優秀賞を授与されるなど、その実績を高く評価されています」と青柳氏は胸を張る。

 こうしたグループウエアのほかにもUSEN GATE 02のクラウドサービスには、ファイルサーバーやデータバックアップ、メール誤送信防止、さらにはCDN(Contents Delivery Network)といったサービスの数々が用意されている。

■USEN GATE 02のサービスマップ

「1企業1担当制」の採用で
顧客に密着した提案・支援

 このようにネットワーク、セキュリティ、クラウド、それぞれの領域で幅広い企業のICT活用ニーズに応えているUSEN GATE 02だが、サービスの提供体制の面でもユニークな特徴を備えている。具体的には「1企業1担当制」というアプローチが採用されており、顧客への提案から契約後のフォローに至るプロセスをUSEN側の1人の担当営業が窓口となって支援する。

 「営業担当は、USEN GATE 02がサポートする技術についての広範な知識と経験を有する、いわばコンサルタントのような存在です。特に中堅・中小企業など十分なIT人材が確保できず、“ひとり情シス”といわれるようなIT運用を余儀なくされているお客様からは、課題に深く踏み込んだ提案を行うこの1企業様1担当制が好評をもって迎えられています」と青柳氏は説明する。

 今後、USENでは、USEN GATE 02におけるサービスラインアップのさらなる拡充を継続的に進めていくとともに、音楽配信事業で同社が強みを持つ飲食チェーンや小売りチェーンなどをはじめ、より幅広い顧客へのアプローチを強化していきたいとしている。顧客のICTニーズの変化を見据えて、常に果敢なチャレンジを続けるUSENの動向には、これからも注目だ。

お問い合わせ