2016年12月、x86サーバー HPE ProLiant Gen9全40モデルの「Windows Server 2016」対応が発表された。
Windows Server 2016は、ハイパーコンバージド環境をオプションなしで実現し、
不揮発性メモリNVDIMM-Nをサポートするなど注目すべき進化を遂げている。

「ハイブリッドIT」「メモリドリブンコンピューティング」が現実的な選択肢となってきたいま、
日本マイクロソフトと日本ヒューレット・パッカードのキーパーソンの発言に注目したい。

本編を読む