挑戦を加速する働き方改革 〜Windows 最新ソリューション一挙紹介〜

 IT活用によって、出張や外出先、さらには自宅でもオフィスにいるのと同じ仕事ができる環境を構築し、在宅勤務やモバイルワークという働き方を実現する「働き方改革」。少子高齢化や自然災害、雇用・労働条件の多様化への対処だけでなく、生産性向上やコスト削減にも寄与できるとあって、規模を問わず数多くの企業が取り組むべき課題として関心を寄せるトピックだ。

 そんな状況を象徴するかのように、2016年12月13日東京、続いて2017年2月10日に大阪にて、それぞれ会場一杯となる来場者を集めた注目のイベントが開催された。

「場所に捉われない働き方」を可能にするためには「IT基盤のクラウド化」や「デバイスの活用」「強固なセキュリティ体制」が必須だが、これらは「Windows 10」搭載デバイスを導入することで実現できるという。

「挑戦を加速する、働き方改革」と題されたこのイベントでは、「『Windows 10』を活用することで、いかに『働き方改革』を進めるか」を軸に、日本マイクロソフトの平野 拓也社長、同じくマイクロソフトテクノロジーセンター長の澤 円氏、さらにビジネス書作家の戸田 覚氏、バルミューダ代表取締役の寺尾 玄氏などが講演。「日本マイクロソフト自身が『Windows 10』を活用して『働き方改革』を実現した事例」や「巧妙化するサイバー攻撃の被害を最小限に食い止め、安全安心なIT基盤を構築するための考え方」「『働き方改革』実現に最適なデバイスの選び方」など、実践的かつ具体的な内容が語られた。

 めまぐるしい変化を続けるビジネス環境下において、ビジネスチャンスの拡大や組織力の向上など「働き方改革」の先にある様々な価値を生み出すIT活用法に迫ったイベントの内容をスペシャルムービーでご確認いただきたい。

最新のWindows パソコン13選