日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special

お客様目線を大切にするITインフラ会社

NRI(野村総合研究所)グループの中で、ITインフラの分野に特化したサービスを提供するNRIデータiテック。変化の著しいIT業界、そのインフラ分野の専門集団として、今後どのような人材と共に、どのように成長していくのか。代表取締役社長の小村豊氏にお話を伺った。
NRIデータiテック株式会社 代表取締役社長 小村 豊 氏

―貴社の事業内容を教えてください。

 当社の業務は、企業が利用するインターネットやアプリケーション、業務システムなどを動かすための土台となるITインフラの構築や運用・維持管理です。今やビジネスにも欠かせない存在であるITを、お客様の立場に立ってサポートしていくことがわれわれのミッションです。

―IT業界全体から見て、貴社にはどのような特徴がありますか?

 お客様に近いところで仕事をする中で、「お客様が何を求めているのか」「自分にできることは何か」を日々考えながら仕事をしています。

 また、NRIグループの一員である当社では、ミッションクリティカルなシステムや先端技術に触れる機会も多く、チャレンジングな環境にあるといえるのではないでしょうか。

―3年後、5年後について、どのようなビジョンをお持ちですか?

 グループの中でITインフラサービスを担う会社として、今以上に対応できる領域を広げていきたいというのが中期的な目標ですね。当社は設立から16年、少しずつ対応できる範囲を増やしてきました。パソコンやインターネットの普及、モバイルやクラウドの発達など、ITの進化と共にNRIが提供するサービスの形態も変化しているので、業務の一端を担っているわれわれも、それをしっかり支えていきたいと考えています。

ITの知識以上に、お客様の目線に立てるかどうか

―どのようにして社員を育成しているのでしょうか。

 社員の育成制度は、当社が近年とても力を入れている分野です。昨年より人材育成促進のための専門部署を立ち上げ、特に若手社員の成長をサポートする仕組みづくりを行っています。

 基本的なスタンスは、若いうちに幅広い業務を経験させ、現場で力をつけていくこと。先輩社員がフォローをしながら様々な業務を経験させ、仕事に対する自信を持たせてあげることが重要です。そこから自分に合った道に進めるよう、社員一人ひとりの可能性を広げてあげたいと考えています。

―どのような素養を持った人に入社してほしいですか。

 お客様の目線に立って考えられる人と一緒に働きたいです。ITの知識は入社後の研修やOJTで十分にキャッチアップできるので、当社の業務の根本である「いかにお客様とコミュニケーションを取り、サポートできるか」を重視しています。

 ユーザーの利便性や効率性を向上させるための日々の業務は地道に思われるかもしれませんが、それはどこかで必ずお客様の役に立っている、そういった考えを大切にしてほしいですね。

お問い合わせ

NRIデータiテック株式会社

東京都江東区木場1-5-25 タワーS棟

採用受付TEL:

03-6660-8910

採用受付e-mailアドレス:

saiyou@i-tech.nri.co.jp(総務部人事課 採用担当)

設立:

2001年4月1日

資本金:

5,000万円

従業員数:

200人(2017年4月1日現在)