• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

ユーザーの声を反映して進化するOS

使いやすいユーザーインタフェース、大幅に強化されたセキュリティ機能など、市場から高く評価されているWindows 10。だが、更新プログラムのアップデートに関しては、ユーザーから戸惑いの声も出ている。ユーザーが意図しない時間にアップデートが始まったという意見もあった。これらのユーザーの声に対してマイクロソフトはどのように受け止め、解決しようとしているのか。日本マイクロソフトで中堅・中小企業向けのマーケティングを担当している前田理恵氏に、日経BPイノベーションICT研究所の桔梗原富夫氏が聞いた。

旧OSからの入れ替えが順調に進行
UIが拡充され、使いやすさも向上

前田 理恵 氏
日本マイクロソフト株式会社
SMB営業統括本部
SMBマーケティング本部
マーケティングスペシャリスト
前田 理恵
桔梗原 富夫 氏
日経BPイノベーションICT研究所
所長
桔梗原 富夫

桔梗原:2015年7月にWindows 10がリリースされてから1年半以上が経過しました。ビジネスの現場での利用はどのような状況ですか。

前田氏:Windows 10の導入に積極的なお客様が増えております。これからというお客様もいらっしゃいますが、大企業の9割以上がすでに入れ替えに向けた検討を始めています。SMB(中堅・中小企業)のお客様の入れ替えも着実に増えています。Windows 10搭載デバイスの数は世界中ですでに4億台を突破しています。

桔梗原:利用しているユーザーの反応はいかがですか。

前田氏:実際にお使いになるエンドユーザーの方からは、操作性に関して好意的な意見を数多くいただいています。起動スピードの向上はその1つ。電源オンから立ち上がるまでの時間が旧OSより早く、すぐに仕事に取り掛かれます。

 タブレットをはじめとするスマートデバイスでの利用を想定し、よく使うアプリケーションなどをスタート画面にタイルとしてピン留めできるほか、旧OSで採用していたスタートメニューも復活させました。Windows 7/8をお使いだったお客様も、それ以前のOSのユーザーインタフェースに慣れ親しんでいたお客様も、違和感なく使えるようになっています。

桔梗原:Windows 10は音声認識によるアシスタント機能「Cortana」や、新ブラウザー「Edge」などの新機能も搭載していますね。

前田氏:Cortanaは話し掛けるだけで簡単に操作できる、非常に便利な機能です。例えば、CortanaにExcelと語り掛けると、直近で使っていたExcelファイルが開きます。ビジネスパーソンでも使いやすい設計になっているのです。ビジネスシーンでもどんどん活用してください。

 EdgeはWebページをより高速に表示できるほか、セキュリティ機能も強化されています。最新技術に対応しているため、開発の負荷も軽減できます。Edgeを標準ブラウザーとして利用するお客様も増えていますが、Internet Explorer(以下、IE)で作った既存資産をお持ちのお客様もたくさんいらっしゃいます。こうしたニーズを見据え、Windows 10はEdgeを標準搭載しつつ、IEも継続してサポートしています。

不評を買った定期アップデート
ユーザーの声を反映した新機能

桔梗原:ある調査では、企業の9割は何らかのマルウエアの侵入を受けているといわれています。自社が知らないだけで、脅威にさらされている企業が相当数あるわけです。

前田氏:Windows 10は多様な脅威をOSで防ぐコンセプトで設計されており、セキュリティ機能が大幅に強化されています。標準搭載されている「Windows Defender」というウイルス対策機能をはじめ、OSレベルで多層的な防御機能を実装しています。他のセキュリティ対策製品と組み合わせることで、より確実に守りを固めることができます。

 常に最新のOSを使うことが、セキュリティや信頼の面でユーザーのメリットにつながるとの考えから、アップデートも定期的に行っています。

桔梗原:その一方で旧OSからのアップグレードや定期アップデートが“不評”という話も耳にしました。

前田氏:アップグレードや定期的な機能アップデートが強制的に自動で始まってしまうように見え、お客様からたいへん厳しい意見・お声が寄せられました。一時的にPCが使えなくなるため「仕事に支障が出た」「大切なプレゼンテーションを中断しなければならず、取引先にご迷惑をおかけした」といったご意見もありました。これは世界的な課題で、日本でも多数のご意見が寄せられました。このことは非常に重く受け止めています。