• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

企業の成長に貢献する、プロ集団の子育てママ

子育てママによるグロースハックのプロ集団が福岡市にいる。発足から1年半足らずで既に700件超のWebを改善した、Mama Growth Hackerzだ。「V-CUBEミーティング」はWeb会議や勉強会の情報共有のみならず、隣の席の同僚に声をかけるような感覚で相談でき、時に雑談にも花が咲く。そのコミュニケーション性の高さが在宅ワークの課題を解消し、新たな女性の働き方を実現した。

 グロースハッカーはデータやユーザーの声を分析・検証し、画像の内容や位置、コピー、レイアウトなどを変更しながらWebサイトのアクセス数などを改善する。子育てママの在宅ワークを応援する福岡市のMama Growth Hackerz(ママグロースハッカーズ)はリサーチ、企画、デザイン、運用すべてにワンストップで対応し、2016年2月の活動開始から2017年6月までに700件超のWebを改善した。その業務環境に大きな役割を果たすのがV-CUBEミーティングだ。

Webサイトのアクセス数などを改善
成果を上げるママグロースハッカー

Mama Growth Hackerz
プロデューサー
デジタルハリウッドSTUDIO福岡
ゼネラルマネージャー(校長)
九州インターメディア研究所
スクール事業部 部長
高橋政俊

 「家庭内の消費を担うママによる分析は、男性には想像もできないような鋭い切り口でおこなわれ、グロースハックにとても役立ちます」。Mama GrowthHackerzの高橋政俊氏はこう話す。

 高橋氏はデジタルコンテンツのクリエイター養成学校、デジタルハリウッドSTUDIO福岡でゼネラルマネージャー(校長)務める傍ら、親子で写真を楽しむ「ママさんカメラ部」を運営していた。そこに集まったママの中にはプロになるほど上達した人がおり、ママの底力を知った高橋氏は、Webサイト改善のプラットフォームを提供するKaizen Platformの社員と出会って、在宅でできるグロースハッカーの仕事はママ向きだと気付く。デジタルハリウッド福岡校、KaizenPl atf or m、リクルートジョブズの3社で福岡市の創業特区プロジェクトとして2015年にGrowthHack for Women プロジェクトを始め、その一環として「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」を開講した。MamaGrowth Hackerzはその修了者を中心に結成されている。

常時接続のWeb会議システムで
隣に座る同僚に声をかける感覚に

 高橋氏はママが在宅ワークを続ける条件として、時間と場所に縛られず働ける環境、在宅で能力を発揮できる環境、ママが成長を続けられる環境を挙げる。V-CUBEミーティングはそれに不可欠だ。家事を済ませたママはV- CUBEミーティングに接続し、意見交換や時に雑談もしながら、和気あいあいと仕事に取り組む。家事が発生すると中断し、自由に使える時間に残りの仕事をこなす。

 「Web会議なら朝や夜の時間帯でもミーティングができます。チャットと違い手を止めずに作業ができ、隣の同僚に声をかける感覚で相談もできます。V- CUBEミーティングは高解像度なので、言葉では伝わりにくいデザインの色やレイアウトを確認でき、録画機能があるので勉強会を録画して知識や技術を共有できます」(高橋氏)。

 Growth Hack for Women プロジェクトでは、今年9月から震災復興支援の一環として岩手県で被災地のママ向けグロースハッカー養成講座を開く一方で、Mama Growth Hackerzを2018年中に法人化し創業支援にも力を入れていく。

図 在宅ワークを続けるために必要な3要素
[画像のクリックで拡大表示]
お問い合わせ