クラウドでビジネスが変わる! 中堅中小IT事業者のビジネス転換術 クラウドインテグレーターに乗り遅れるな

クラウドコンピューティングは、すでに、大手企業の業務システムやコミュニケーション/情報共有システムを支えるパワフルでセキュアなITインフラへと進化をとげた。その一方で、クラウド化の進展によって、システムインテグレーター(SIer)やITリセラーなどのIT事業者を取り巻く状況は年々厳しさを増している。既存のIT事業者がこの荒波を乗り切るには抜本的な業態転換が必要だ。日本マイクロソフトは、IT事業者による販売形態の新たな選択肢として、Microsoft Azureや Office 365 などのクラウドサービスにIT事業者の独自製品やサービスをプラスして顧客に再販できるCSP(Cloud Solution Provider)プログラムを用意している。