• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

企業も社員もハッピーになるワークスタイル変革とは

株式会社ミロク情報サービス
営業本部 営業推進部
マーケティング企画グループ長 部長
志牟田浩司

いま、ホワイトカラーの生産性の向上、ワークライフバランスなど、働き方を巡る報道や議論を聞かない日はないと言っても過言ではない。しかし、努力目標や掛け声ばかりで実効性に乏しい提案が多く、いつでもどこでも仕事ができるようになった結果、社員の負荷が増えるなど、企業にも社員にもハッピーなワークスタイル変革提案は必ずしも多くない。ワークスタイル変革には、さまざまなアプローチがあるが、どんな会社でも必要な会計業務からのアプローチが有効だと、ミロク情報サービス 営業本部 営業推進部 マーケティング企画グループ長 部長 志牟田浩司氏は次のように語る。「会計業務が効率化すると、経理部門が楽になるだけでなく、月次や決算の報告が速くなります。その結果、経営の決断が正確で迅速になり、現場も無駄な動きを減らすことができます」。

このような取り組みは、モバイル活用やWeb会議といったワークスタイル変革に比べ、いささか地味かもしれない。しかし、誤った経営判断による無駄な働きが減り、成果の出る仕事に注力することの方が、本質的なワークスタイル変革といえるのではないだろうか。

法改正のタイミングによりワークスタイルを変革する手も

会計業務のワークスタイル変革のなかでも効果が大きいのが、ほとんどの社員が関係する経費精算業務。志牟田氏は、「各社員が伝票を起票して、上長に紙で承認してもらい経理部門が入力するという従来の方法は、経理部門が大変なだけでなく、精算までに時間がかかります。リアルタイムのお金の動きをつかみにくいうえ、支払いが遅くなるので社員にも不満が残る。また、e文書法は年々規制緩和が進み、経費精算時の領収書など証憑の原本添付が不要となり、社員がスマートフォンで撮影した領収書などの電子データの添付が認められるようになりました。こういった動きをうまく活用することもワークスタイル変革につながります」と説明する。

これらを実現するERPとして、ミロク情報サービスは、新たに「Galileopt NX-Plus」を4月末にリリースする。Galileopt NX-Plusが実現する、ワークスタイル変革とはどのようなものなのだろうか。

▲ページの先頭へ