• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

望月氏が進めるサービス、それがミロク情報サービス(MJS)のGalileopt NX-Plusだ。「財務を核としたマネジメントシステム」として、業務効率化のみならず、高度な経営計画、経営情報の可視化、ワークスタイル変革、内部統制の強化を実現する次世代ERP。財務会計とBI(ビジネスインテリジェンス)、ワークフローが一体化しているのが特徴だ。

そのメリットを望月氏は、「従来、経営資料を作成する際、会計システムのデータを表計算ソフトに移し、試行錯誤しながら資料を作成していました。これは、手間がかかるうえ属人化しやすく、担当者が退社すると修正しようにもどうすればいいかわからないといった事態を招きがちです。その点、Galileopt NX-Plusは、BI機能を備えているので、さまざまな角度から自在に分析できます」と評価する。

株式会社ミロク情報サービス
営業本部 営業推進部
プロダクト企画グループ 係長
吉澤義明

また、会計システムからデータを抽出して分析すると、抽出した瞬間からデータは古くなってしまい、リアルタイムのデータと乖離していくという問題もある。その点Galileopt NX-Plusを使えば、今現在のデータをそのまま分析できるので、データの二重化という問題が起きない。ミロク情報サービス 営業本部 営業推進部 プロダクト企画グループ 係長 吉澤義明氏は、望月氏の説明を補足して、「操作性も優れており、経理やBIの高度な知識がなくても、事業別、地域別、品目別などのセグメント別管理を、多彩な角度から容易に分析が可能です。部門長などが、リアルタイムのデータを使って自らいろいろな角度で分析することもできます」と説明する。

より高度な資料を作成したい場合には、表計算関数アドイン機能が便利。Excelシート上にGalileopt NX-Plus用の関数を記述することで、Galileopt NX-Plusの集計データやマスタ名称などを表示できる。「Excelの標準関数と併用することで、より複雑なレポートを作成可能です。たとえば、経営者からA3用紙1枚で、BSもPLも、部門別PLも、限界利益率も全部まとめて見たいというような要望にも応えることができます」(吉澤氏)。

作成した資料は読まれなければ意味がないが、いくらポータルなどから資料を閲覧できるようになっていたとしても、忙しい管理職が定期的に自ら見に行くことは難しい。そこで、資料ができたことをプッシュ型で通知する「スマートレポーティング機能」も用意している。

株式会社ミロク情報サービス
営業本部 営業推進部
プロダクト企画グループ 係長
千村昭人

ワークフローとも一体化しているので、未承認伝票を含めた損益管理が可能。通常なら確定しないとわからない支払い予定データまでわかるので、素早く確度の高い営業利益の把握まで可能となる。ミロク情報サービス 営業本部 営業推進部 プロダクト企画グループ 係長 千村昭人氏は、「期の途中で、着地見込みを予測することもできます。入れる数値は、予算値、前年同月実績、前年同月実績×n%など、現場の感覚で設定可能。未来を見通しやすくなり、より早い段階で課題に対処することが可能になります」と語る。まさに、Galileopt NX-Plusを活用することで、手間をかけずに経営の前を走ることが可能となるのだ。

さらに、今話題のFinTechにも対応。銀行やクレジットカード会社のWebサイトから取引明細を自動的に取得し、仕訳を作成できる。「手入力を大幅に減らすことができ、起票とデータとの突き合わせも容易になるので、効率化が実現し、ミスも減ります。これにより効率化した時間を、経営に役立つ資料作りのために活用できるようになるでしょう」(千村氏)。

最後に望月氏は、「セミナーで講師を務めると、経営に参画したいと考える若手経理部員から相談を受けることが結構あります。管理会計に取り組み、経営に対して適切な情報提供ができるようになれば、まさに経営に寄与することが可能になります。ぜひ、このようなツールを活用しながら、管理会計に取り組んでいただきたい」とエールを送った。

お問い合わせ

株式会社ミロク情報サービス

http://www.mjs.co.jp/

Galileopt NX-Plusについて

http://www.mjs.co.jp/ads/galileopt_nx_plus.html

▲Page Top