AI活用でライバルの先を行け 3年後に残る営業部

既存のSFAやCRMが使いづらい・使われていない

SFA や CRM を導入したものの、社員に活用が浸透していない、データが古くて使えない、といったことはないでしょうか?ツールを導入して生産性を上げるためには、現場視点で活用を見直す必要があります。

営業部門の“NG”を“OK”に変えるには?

放置された営業支援システム

メール連携/Excel 連携

こうすれば営業部門が変わる!

日常使うメールの中に SFA / CRM の仕組みを組み込む

現場の視点に立つと、SFA や CRM はツールに過ぎず、それらを使って営業活動に役立てていくことが重要です。ポイントはいかに意識することなく利用できるか。メールが来たときに Outlook のタスクバーの Microsoft Dynamics 365 のアイコンをクリックすると、CRM と連携し過去に他部署も含めてどのような関わりがあったのかなど商談に役立つ相手の情報が瞬時に表示されます。また面識のない CC の人物をクリックすると、「先方の法人営業本部長でうちの社長とゴルフに行ったことがある」といった顧客情報の有効活用が可能です。
またメールの開封回数、添付ファイルの開封の有無などがわかることから、例えばお礼の電話をする際に添付ファイルを開封したことを前提に会話を進めることができます。さらに SFA との連携により問い合わせに対する回答のテンプレートを利用することで迅速にメールを返信でき、製品カタログなどの添付も自在に行えます。別システムにログインする必要がなく、顧客との接点となるメールが最強の営業ツールに変わります。

メールソフトに CRM を統合

Excel や Word の報告書も自動生成させる

週次、月次のレポートを作成するのにデータをコピー&ペーストして成型するなどの作業に何時間も費やすといった話をよく聞きます。あらかじめ自社で用意した Excel の報告書テンプレートを Microsoft Dynamics 365 に登録しておくことにより、最新のデータが反映した報告書が簡単に作成できることに加え、ボタン1つでグラフを含め報告書のデータの更新が行えます。別システムにログインしデータをダウンロードして Excel を加工するといった手間は一切不要です。また使い慣れている Excel を使って CRM データの編集・更新も行えます。Word の報告書テンプレートも基本は Excel テンプレートと同じです。レポートの一元化、レポート作成時間の削減が図れるとともに、Microsoft Dynamics 365 にデータを蓄積しなければ情報が出力されないため CRM の積極的な活用につながります。

●ダイレクトに Excel のレポートを出力

Microsoft Dynamics 365 を用いれば、あらかじめ用意した報告書テンプレートにボタン一つで最新のデータを反映できる。

●顧客データのメンテナンスも Excel 上で行える

Excel Online で CRM のデータベースを一覧表示し、一括で顧客データの編集作業が行える。並び替えも自由自在だ。

SFA や CRM の定着では営業現場の視点に立つことが大切になります。商談に関するメールを打っているとき、Outlook 上で送信相手の自社との関わりを確認できる。また Excel で一度報告書を作成しておけばボタン1つで更新できる。Microsoft Dynamics 365 なら営業業務で普段使っている Outlook や Excel をより便利に利用しているうちに SFA や CRM の利用が拡大していきます。

見込顧客のフォローが担当任せで角度が見えない

ビジネスパーソン800人に訊いた SFA/CRMへの「期待」と「導入後の課題」

3年後に残る営業部 注目セミナー情報

12/6

「お客様アフターサービスにおける
デジタルトランスフォーメーション」

日時:2017年12月6日(水) 13:00~15:00

場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社

営業活動においては、成約に至った顧客との関係をいかにして維持し、顧客満足度を高めていくかも重要な課題となります。お客様アフターサービスにおけるデジタルトランスフォーメーションの実現についてご紹介いたします。

エントリーはこちら

12/19

「AI を駆使した次世代の営業スタイルとは」

日時:2017年12月19日(火) 16:00~18:00

場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社

今日のデジタル時代において、顧客との接点は多様化。要望も複雑になっています。AI を活用した、営業担当者の次世代の働き方と、その変革がもたらす効率性について、ご紹介いたします。

エントリーはこちら

1/24

「お客様アフターサービスにおける
デジタルトランスフォーメーション」

日時:2017年1月24日(水) 13:00-15:00

場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社

営業活動においては、成約に至った顧客との関係をいかにして維持し、顧客満足度を高めていくかも重要な課題となります。お客様アフターサービスにおけるデジタルトランスフォーメーションの実現についてご紹介いたします。

エントリーはこちら