• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
日経ビジネスONLINE Special 週刊日経ビジネスオンライン SPECIAL日経ビジネスオンライン

「グダグダ会議」の悩み解決  その秘策は最新デバイス

ビジネスに会議はつきもの。業務時間に占める割合も多い。
しかし手間や時間がかかっている割には、スッキリしないグダグダな会議も多い。
その原因はどこにあるのか。それを解決する方法は何なのか。
長年、グダグダ会議撲滅の師範として最新のテクノロジーを駆使して、
門人たちを鍛え上げてきた佐笛洲師範が、3人の悩める門下生に教えを伝授した。

グダグダ会議の悪いところ① 事前準備編
資料の準備やビデオ会議システムの設定が大変!

いつも会議の会議の事前準備に追われてクタクタの経営企画室の仕方内(しかたない)氏。
もっと負担を減らせないものかと、佐笛洲師範のグダグダ会議撲滅道場の門を叩いた。
道場で仕方内氏と相対した師範は、まず仕方内氏に事情を聞いた。

仕方内「いつも会議出席者分の大量の資料のコピーに追われています。そのために、会議前日に残業になることもしょっちゅうです。そのうえ、ビデオ会議システムは利用申請が面倒だし、うまくつながらずに会議をすぐにスタートできないこともしばしばです。何とかならないでしょうか」

佐笛洲師範「会議は議論がそもそもの目的。コピーや製本など、本質ではないことに時間を取られるのよくないな。デジタルデバイスを活用すれば、もっと省力化できる。それに気がつかなければ良い会議への変革なんぞできん!」

仕方内「でも会議で資料を配らないと、何をする会議なのか正しく伝わらないのではありませんか。ノートPCやタブレットを持っていない人もいるので、やはり資料はコピーして配らないと文句が出そうです」

佐笛洲師範が伝授する 目から鱗の会議術
次ページに進むには以下のアンケートへの回答をお願いいたします