• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経ビジネスONLINE Special 週刊日経ビジネスオンライン SPECIAL日経ビジネスオンライン

導入成功のカギは トップの強い意志と安全なテレワーク

 過酷な超過残業による健康被害の続発をきっかけに、働き方改革の早急な実現が叫ばれるようになった。夜間残業を中心とした長時間労働の是正や在宅勤務の導入を急ぐ企業も少なくない。

 しかし、グローバル化をはじめ、企業自体が激しい生存競争に打ち勝つことが求められている現在、働き方改革は、単なる労働時間の削減ではなく、優秀な人材が高い生産性を発揮するための土台構築を目指す必要がある。

 働き方改革を進める上で欠かせないのがテレワーク環境だ。米国における創業から30年、日本進出から20年となるシトリックス・システムズ・ジャパンは、一貫して仮想デスクトップをはじめとしたテレワークのソリューションを提供してきた。

 金融機関や官公庁、一般企業まで数多くの企業・組織のテレワーク環境構築に貢献してきた同社の青葉雅和社長は、テレワークによる働き方改革の目的が3つのパターンに分けられると述べる。

近日開催:SynergyDirectTokyo2017
詳しくはこちら
>>

テレワークの3つのパターン

本記事の続きを無料でご覧いただけます


本コンテンツの2ページ目以降を閲覧いただいた方の個人情報(日経BP社に登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BP社が、本コンテンツスポンサーの広告主に第三者提供いたします。
 第三者提供先:シトリックス・システムズ・ジャパン(株)
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

閲覧する