完全無料だけではない!クラウド型電子カルテ「カルテZERO」急成長の理由

2016年12月、きりんカルテシステム株式会社からサービス提供が開始されたクラウド型電子カルテ「カルテZERO」は、1年も満たない2017年10月時点で500件以上のクリニックが導入や検討を進めている。電子カルテはもとよりレセコン、予約システム、在宅医療機能などがすべて無料で利用できる。初期導入費も月額利用料も保守費も不要だ。コストメリットだけでなくサポートやセキュリティ、将来性への評価が利用拡大につながっている。クリニック経営や診療の質向上に貢献するカルテZEROの全貌に迫った。

電子カルテでは考えられなかった「完全無料化」を実現できた理由と、その先にある戦略とは?

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BP社が登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。