日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special

付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2018


本イベントは終了しました。
ご来場をいただき有難うございました。

特別講演
技術プレゼンテ―ション
出展社一覧
開催主旨&概要

特別講演

  • 特別講演の聴講は事前登録制です(聴講無料、人数限定、先着順)。
    ※特別講演の事前登録は締め切りました。
  • 特別講演に事前登録された方は、着席にて聴講可能です。当日展示会場内で整理券をお受け取りになり、講演開始5分前までに講演会場にお越しください。
  • 事前登録なしで聴講可能な立ち見スペースを会場後方にご用意しますが、スペースには限りがございます。予めご了承ください。(立ち見スペースでの聴講には、展示会の参加登録が必要です)
特別講演-1 13:00~14:00
「触感をデザインする ~質感・実感・情感を生み出すHaptic Design」

慶應義塾大学
大学院メディアデザイン研究科 准教授
南澤 孝太 氏

 

特別講演-2 16:00~17:00
「カタチの再定義」-aiboのデザインができるまでー

ソニー株式会社
クリエイティブセンター Master Designer 
高木 紀明 氏

 

技術プレゼンテーション

※技術プレゼンテーションの受講は会場先着順です(聴講無料)
11:00~11:30
株式会社太洋工作所

POP (plating on plastics)オンリーワンデザインへの挑戦と、今までにない金属調デザインの取り組み。

14:30~15:00
株式会社データ・デザイン

ハプティック・デバイス対応モデラ「FREEFORM」をコアとした付加価値造形ソリューションのご紹介。

※スケジュール・内容に関しては変更される場合もございます。

出展企業一覧

※3月26日現在。随時更新いたします。

開催趣旨&概要

デザインのための加工・成形・加飾技術が集うイベント

前回の会場イメージ

 ユーザーに豊かな使用体験をもたらす付加価値の高い製品が求められる今だからこそ、日本のものづくり技術が「心地よさ」や「質感」、「美しい」と感じるユーザーの体験価値を生み出すために貢献できるはずです。

 日経BP社では、デザインのための加工・成形・加飾技術、ソリューションを展示とプレゼンテーションで紹介するイベント「付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術」を開催します。

 デザイナー、ものづくりに関わるエンジニア、商品企画ご担当者向けに、高付加価値のものづくりに直結する技術を、効率よく「見て」「聴いて」、出展社とじっくり「話せる」、密度の濃いイベントを目指しています。

開催日時2018年5月18日(金) 10:30-18:00
会 場ベルサール汐留 (B1Fイベントホール)
最寄り駅:「汐留駅」徒歩5分(大江戸線.ゆりかもめ)/「新橋駅」徒歩8分(ゆりかもめ・JR線・銀座線・浅草線)/「東銀座駅」徒歩9分(日比谷線・浅草線)
対 象 者商品企画担当者、プロダクトデザイナー、設計担当者・マネージャー、生産技術担当者・マネージャー、など
入 場 料無料(事前登録制)
主 催日経ものづくり、日経デザイン、日経 xTECH

お問い合わせ
  • 来場登録に関するお問い合わせ

    日経BP読者サービスセンター セミナー係

    セミナーのお問合せは、こちらからお願いいたします。
    TEL:03‒5696‒1111 (土日祝日を除く 9:00~17:00)
    FAX:03‒5696‒1139

  • 出展・展示内容に関するお問い合わせ

    ものづくりパートナーフォーラム運営事務局(株式会社アントラム内)

    monozukuri@mpf-event.jp
    TEL:03-5403-7588 受付10:00~18:00