日経テクノロジーonline SPECIAL

千葉県最多の企業数を誇る白井工業団地

白井工業団地産業フェスティバル(技術展・企業見学会)開催概要

日時
2016年12月2日(金)10:00~17:00(企業見学会は15:15終了)
会場
白井工業団地(千葉県白井市)
メイン会場
白井市公民センター2F レクホール

事前登録をお願いします ⇒ http://www.shiroikyougikai.jp/

千葉県白井市に位置する白井工業団地は、多様な業種が揃う内陸工業団地だ。大規模ながらも、高度な独自技術を有する入居企業間の連携が取れており、顧客のどんな要望にも対応できるのが強みである。東京から約1時間という立地の良さもあり、多くの顧客にとってコミュニケーションの取りやすいビジネスパートナーとなっている。

白井工業団地協議会では会員企業相互の交流を促進。安全衛生の維持等、工業団地全体での意識向上に努めている。講習会や研修会も定期的に行っており、従業員の資格取得、技術力向上に意欲的だ。産学官連携にも力を注いでいる。

日本の技術力を支え、地域経済の活性化と産業振興に寄与する白井工業団地が開催する「白井工業団地産業フェスティバル(技術展・企業見学会)」について、協議会の野水俊夫代表理事、志摩龍雄専務理事に話を聞いた。

野水 俊夫 氏
野水 俊夫
白井工業団地協議会
代表理事
(野水鋼業 会長)

野水氏1966年、千葉県開発公社により設立された白井工業団地は今年で50年を迎えます。193haの工専地区に約300社が事業展開しており、鉄工業、精密機械製造業、製缶業、金属加工業、建設業、運輸業、サービス業、木材加工業等、様々な業種の事業者が入居しています。

千葉県は28の内陸工業団地を擁しますが、白井工業団地は大規模で多業種企業が入りながら、団結力があり、労働安全等への意識が高く、千葉県の事業振興に貢献していると、県から高く評価されています。国道16号線から近いため都心へのアクセスが良く、地盤がしっかりしており、工場専用地域なので制約が少なく、工場が営業しやすいというのが利点です。


志摩 龍雄 氏
志摩 龍雄
白井工業団地協議会
専務理事・事務局長

志摩氏協議会では区画を7ブロックに分け、会報紙を定期的に配布する等、情報の連携を取っています。また、労働安全衛生法に基づく安全管理の講習をメインに、フォークリフト運転、玉掛け、クレーン、ガス溶接、アーク溶接、はい作業等、20種類以上の技能講習を月2~3回の頻度で定期的に開催しています。これらのフォロー体制を事業者は評価しており、積極的に従業員を参加させています。工業団地全体の意識向上と活気に繋がるので、協議会としてもやりがいがあります。

野水氏普段からの連携が取れているため、「全国労働衛生週間大会」(説明会)等の参加者も非常に多く、毎回200人以上が出席しています。労働基準監督署からはよく、出席率の高さを褒められます。


全国安全週間大会説明会
説明会等への高い出席率は、日常からの取り組みの表れだ

志摩氏地域社会とのかかわりにも気を配っています。工業団地専用地域の周辺には11の地区自治会組織があります。盆踊り大会やカラオケ大会を開催することで、地域の方々との親睦を深めています。普段から繋がりを持つことで、地域の方の意見を吸い上げ、相互理解を深めているのです。例えば、通学路近くでは重点的に交通整理を行い、子どもたちの安全に配慮しています。


白井工業団地は数々の表彰を受けている
白井工業団地は数々の表彰を受けている
2013年~2015年
千葉県知事より千葉県工業功績賞
2012年
千葉県より千葉県労働局長表彰功績賞
2003年
千葉県労働局長より協議会労働安全団体賞

野水氏今夏には「白井産業まつり ワーキングキッズアドベンチャー」という催しを白井コミュニティセンターで開催しました。協議会メンバーが中心となり、消防署や警察署と協力して、子どもたちに職業体験をしてもらったのです。地域社会の中での役割が大きくなっていると感じます。

志摩氏子どもたちには白井工業団地を誇りに思ってもらいたい。ものづくりの技術力の高さを理解してもらいたいと思っています。ここにはオンリーワンの技術を持った企業がたくさんあります。東京スカイツリー、都心のビル群、新幹線、ガスタンク、高度医療機器、精密電子機器、深海探査機等、幅広い分野で白井工業団地の技術は生かされているのです。海外での貢献例も数多くあります。12月2日のフェスティバルは、これらの技術力を披露する場とし、ビジネスマッチング、産学官連携等に発展させていきたいと願っています。


白井工業団地産業フェスティバル(技術展・企業見学会)開催概要

日時
2016年12月2日(金)10:00~17:00(企業見学会は15:15終了)
15:30~17:00 産学官交流・異業種交流会(公民センター2F レクホール)
※希望者はご参加ください
会場
白井工業団地(千葉県白井市)
メイン会場
白井市公民センター2F レクホール
アクセス
■電車の場合
都営地下鉄浅草線乗入 北総線 印旛日本医大駅行/印西牧の原駅行 西白井駅下車
北口(改札を出て左手に進む)ロータリーから白井工業団地まで、40分おきにシャトルバスを運行(12月2日のみ)
■クルマの場合
常磐自動車道 柏ICより国道16号を千葉方面へ。白井工業団地入口(富塚の交差点)を左折
■カーナビへの登録は
〒270-1406
千葉県白井市中98-17(白井市公民センター)
お問い合わせ先
白井工業団地協議会
TEL. 047-491-0224(9:00~17:00)
FAX. 047-491-0222
Mail. jimukyoku@shiroikyougikai.jp
URL. http://www.shiroikyougikai.jp/(事前登録はこちらから)
主催
白井市・一般社団法人 白井工業団地協議会
協力
千葉県