• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
日経テクノロジーonline SPECIAL

注目のパワーエレクトロニクス最前線

総論
2016年11月28日~29日にパワーエレクトロニクスの最新技術や今後の動向などについて、業界のキーパーソンが議論する「パワーエレクトロニクス・サミット 2016」(主催:日経エレクトロニクス、日経テクノロジーオンライン)が秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区)で開催された。そこでは、「市場急拡大、社会システムの主役へ」をテーマに、パワー半導体から応用まで網羅する多彩なセッションが繰り広げられた。その概要を紹介する。(続きを読む
東芝三菱電機産業システム
社会の維持・発展を図るうえでパワーエレクトロニクスの重要性が高まってきた。これを受けて2016年11月28日~29日の2日間にわたって開催されたパワーエレクトロニクス・サミット2016で基調講演を務めた東芝三菱電機産業システム(TMEIC)取締役副社長の菊池秀彦氏は、社会課題の解決に貢献するパワーエレクトロニクスの動向と、その先に見える社会の将来像などについて語った。(続きを読む
オン・セミコンダクター
オン・セミコンダクターは、1200Vまでに及ぶ幅広いレンジの耐圧をカバーする豊富な品種のパワー半導体製品を揃え、しかもSi(シリコン)、SiC(シリコンカーバイド)、GaN(ガリウムナイトライド)と多様な材料を使ったデバイスを供給できる数少ないサプライヤの一つだ。パワーエレクトロニクス・サミット2016で登壇した同社 パワーソリューショングループの夏目 正氏は、パワー半導体技術の最前線と今後の展望について語った。(続きを読む
キーサイト・テクノロジー
スイッチング周波数を高めて電源回路の小型化や高効率化を図る設計者は多い。だが、むやみな高周波化は、ノイズやサージを発生させ、回路動作の安定を損なう恐れがある。パワーエレクトロニクス・サミット2016で登壇したキーサイト・テクノロジー EDAソリューション統括部の佐々木広明氏は、こうした問題を回避するうえでプリント基板の寄生インダクタンスの正確な把握が重要だと指摘。具体的な設計と検証の方法を解説した。(続きを読む