• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経テクノロジーonline SPECIAL

NE先端テクノロジーフォーラム 次世代パワー半導体のインパクト

技術・応用動向
インバーターやコンバーター、電源などの効率向上や小型化を狙って、次世代材料を使ったパワーデバイスに注目が集まっている。特にSiCベースのパワーデバイスは、その利用環境が急速に整ってきた。SiCダイオードは、太陽光発電や鉄道車両の分野で既に実用化され、自動車業界もその効果に強い関心を寄せている。さらに、SiC MOSFETも複数の半導体メーカーが製品化。いよいよ実用化に向かい始めた。こうした中で開催されたNE先端テクノロジーフォーラム「次世代パワー半導体のインパクト〜SiCがグッと身近に〜」では、パワーデバイス技術のさらなる進化を渇望する先進ユーザーと、それに応えようとするデバイスメーカーの間で活発な議論を交わした。(続きを読む
インフィニオンのSiCデバイス
インフィニオン テクノロジーズは、2017年、満を持してトレンチ型SiC MOSFET
「CoolSiC MOSFET」の量産を開始した。600V〜3300Vの領域の応用において、インバーターやコンバーター、電源のさらなる効率向上に道を開いた。さらに同社は、システムに組み込んだ後のトータルなコストを低減できる技術を用意。既に、システムコストはSiに匹敵し、高周波動作が求められる用途ではむしろ安くなった。市場投入したデバイスの特徴や特性、それによってもたらされる価値と、応用拡大に向けた同社の取り組みをInfineon Technologies AG Senior Director Peter Friedrichs氏が解説した。 (続きを読む
インフィニオンのIPM
家電機器や産業機器さらにはロボットなど、モーターで駆動する機器は無数にある。そんな現代社会には欠かせないモーターの駆動を高効率化して、エネルギーの有効活用を図ろうとする取り組みが世界規模で広がっている。その実現の鍵となる技術が、モーターを最適な条件で駆動するインバーターである。ただし、機器メーカーは、できれば手間を掛けずに高度なインバーター制御を実現したいというのが本音。こうした要求に応えるのが、インフィニオン テクノロジーズのモーター制御プラットフォーム「iMOTION」である。Infineon Technologies AG Head of Digitalization and Systems Senior Director Industrial Power Control Frank Grobe氏が、iMOTIONが求められる背景と提供する価値について解説した。 (続きを読む