• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経テクノロジーonline SPECIAL

新製品開発に活用!「密閉中空構造」を実現する革新的な鋳鉄技術

新製品開発に活用!
「密閉中空構造」を実現する革新的な鋳鉄技術
株式会社浅田可鍛鋳鉄所

[画像のクリックで拡大表示]

 ニアネットシェイプで複雑形状を一発で体現できるのが鋳造の大きなメリットだが、一方弱点となるのが重量。その弱点を独自の薄肉化技術と中空化技術で克服するとともに、余りある様々なメリットを実現する画期的な技術が密閉中空鋳鉄である。

【密閉鋳鉄のメリット】
①高強度・軽量化:肉厚は1.5~3㎜までコントロールできるため、必要強度によって作り分けが可能。
②保温・断熱:中空部が空気断熱層となるため、保温・断熱効果を得ることができる。中実品と比較して極めて高い保温力がある。
③防振・制振:中空部に油やゴム、砂などの異材質を封入することにより、防振・制振効果を得られる。また、材質や封入量を変えれば、周波数をチューニングすることも可能。中実品と比較して高い制振特性がある。

お問い合わせ
  • 株式会社浅田可鍛鋳鉄所

    管理部 営業課

    〒620-0853 京都府福知山市長田野町1-29

    TEL:0773-27-2058

    FAX:0773-27-2207

    URL:http://www.asada-katan.co.jp/