• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経テクノロジーonline SPECIAL

日経ものづくり主催:ものづくりパートナーフォーラム in 大阪 2017

  • じっくり見て、聞いて、相談できる
  • さまざまなニーズを、コストパフォーマンスに優れた技術・サービスで実現するサプライヤーが出展
  • 大阪マーチャンダイズマートにて開催
本イベントは終了いたしました。 多数のご来場をいただき、誠に有難うございました。

ものづくりパートナーフォーラムとは?

日経ものづくりが主催する、
「じっくり見て、聞いて、相談できる」
加工サプライヤー・受託開発パートナー発掘の
ためのイベントです

 本イベントは、製品の企画・開発~設計~生産技術~製造まで、ものづくりの課題解決に直結する特色ある加工技術や受託開発のノウハウを持つ企業による技術展示・プレゼンテーションを実施いたします。

本イベントの3つのポイント!!

全国の特色ある技術を持つサプライヤーに直接会える

全国から自社のものづくり技術に自信を持つ加工サプライヤー・受託開発パートナーが出展。
普段、直接のコンタクトをしにくい地域の企業とも会えるチャンスです。

効率よく、技術リサーチ/駅直結で移動もスムーズ

大規模展示会と異なり、コンパクトな開催規模。「ものづくり技術」を一気に見られます。
併設の講演プログラムも無料で聴講可能。効率のよい、技術リサーチの場としてお薦めです。
会場は天満橋駅直結の大阪マーチャンダイズマートで移動もスムーズです。

じっくり見て、聞いて、相談

出展企業の担当技術者と「じっくり」とお話しください。質問や図面持込、困りごとの相談も歓迎します。
課題解決へのヒントを得たり、今後のパートナーシップ構築のきっかけづくりにお役立ていただけます。

コンパクトな開催規模で、効率よくリサーチ
加工サンプルを手に取りながら、 じっくり見て、聞いて、相談
講演プログラムは 聴講無料

このようなニーズをお持ちの方は、ぜひともご来場ください。

解決 技術的な課題を解決したい
  • これまでのつくり方では実現できない、新しい製品、部品の開発に
  • 素材、工法転換、一体化で工数を減らしたい、コストダウンを目指したい
  • 小さく、軽く、薄く、強く、を実現したい、etc
発掘 新規のパートナー企業を発掘したい
  • 既存のサプライヤーの技術、対応に不満
  • 開発のアウトソーシング先を探している
  • 提案型サプライヤーのノウハウ・知見を活かしたい、etc
発見 スキルアップ・ネットワーク作り
  • 技術について、自分の知識を深めて仕事に活かしたい
  • 困った時に相談できる企業とのネットワークを作りたい
  • 若手/中堅の知見を広げる研修の場、人脈づくりに役立てたい、etc
効率 効率よく、しっかりと情報収集をしたい
  • 大規模展示会は人も出展社も多すぎて、回り切れない
  • コンパクトで、効率よくしっかりと情報収集ができる機会はないか?
  • 駅から近くて便利、気軽に立ち寄れる会場が良い、etc

図面持込み歓迎。困りごとのご相談、技術についての質問など、
提案型サプライヤーがお応えいたします!

出展社のソリューションキーワード

一体化 高精度 加飾 放熱対策 高強度化 軽量化 超精密 素材/工法転換 短納期

さまざまなニーズを、コストパフォーマンスに優れた技術・サービスで実現するサプライヤーが出展

金属加工 樹脂加工 新素材加工 試作
表面加工/処理 接合 樹脂部品 受託開発・解析
出展社の一覧を見る

本イベント来場者の声

来場者の約90%が「役にたった」と回答、
中身の濃いイベントとしてご評価をいただいています。

約90%が「役にたった」と回答

講演&技術プレゼンテーション (聴講無料)

技術者塾 特別講演

日経BP社の企業向け人材育成講座 「技術者塾」 講師による、材料・加工技術の特別講演

特別講演 13:00~13:40
異種材料接着で失敗しないために~接着技術ノウハウと最新技術情報~
エーピーエス リサーチ 代表 
若林一民 氏
【講演概要】
自動車や鉄道車両では、エネルギー節約を目的にした車体軽量化がもとめられている。車体の構造強度を落とすことなく密度の小さい材料、金属ではアルミニウムおよびその合金、プラスチックではCFRP、CFRTPなどの複合材料、エンジニアリングプラスチック、スーパーエンプラが用途に合わせた使い分けが検討されており、当然、異種材料の接合が増えてくる。
異種材料の接合においては接着(接着剤接合)が有利で、ポリウレタン系接着剤、エポキシ樹脂系接着剤、および化学反応形接着剤が構造用接着剤として検討されている。このセミナーでは、以上について最新技術情報を提供する。
(講師紹介)1945年、岡山県総社市に生まれる。1967年3月、東京理科大学理学部応用化学科卒業。同年4月、総合接着剤メーカーのノガワケミカルに入社。1967年4月~1970年3月、通商産業省(現経済産業省)工業技術院東京工業試験所(現産業技術総合研究所)に出向して、高分子合成を研究。その後、ノガワケミカルに戻り、新規接着剤の開発、技術サービス、販売、製造などの実務と管理・監督業務に携わる。同社の常務取締役、専務取締役を経て、2000年6月には代表取締役社長。2007年6月に同社取締役を退任し、2007年7月に接着・粘着・シーリングの技術コンサルタント事務所のエーピーエス リサーチを設立する。日本接着学会副会長や日本接着工業会副会長などの要職も歴任。『接着管理(上)』『同(下)』(高分子刊行会)、「接着技術ノウハウ(基礎編)」「接着技術ノウハウ(応用編)」(日経BP社)など著書も多数。
特別講演 14:00~14:40
「 自動車とCNF(セルロースナノファイバー)― 期待と課題 ―」
金沢工業大学 大学院工学研究科
高信頼性ものづくり専攻 教授
影山 裕史 氏
【講演概要】
地球環境問題に対し、環境対応車両の開発と並行し軽量化が自動車会社の急務となっている。そのため、CFRPなどの軽量材料に注目が集まり 、部品によってはMustな存在になってきている。ただ、素材の生産量や歴史からみると、鉄に対し揺籃期の材料であり、木を成分とするCNF(セルロースナノファイバー)にも期待がかけられている。そのCNFの期待と課題について議論してみたい。
(講師紹介)1981年、東京工業大学・大学院・有機材料工学修了後、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社。東富士研究所におけるCFRPを中心とした複合材料、バイオプラスチックなどの研究開発を通し、本社でそれらの量産化を担当。2014年、同会社を退社後、金沢工業大学・工学研究科・高信頼ものづくり専攻にて、学の立場で自動車材料の在り方を研究中。

出展社技術プレゼンテーション

~出展企業の独自技術を紹介いたします~

出展社技術プレゼンテーション 15:00~15:20
「次世代光学製品共創ネットワーク構築事業と、
PCD金型部品・工具による生産性向上と樹脂成形品の品質向上」
公益財団法人京都高度技術研究所
経済産業省 平成29年度地域中核企業創出・支援事業「次世代光学製品共創ネットワーク構築」の活動を紹介する。事業で取り組んでいる(株)新日本テックのPCD(焼結ダイヤモンド)を使った金型部品や工具によって、生産性が向上し樹脂成型品の品質が向上した事例を紹介し、さらに用途拡大の可能性を提示する。
出展社技術プレゼンテーション 15:40~16:00
「樹脂と異材(樹脂、エラストマー、ゴム等)の接合を可能にした「AKI-Lock®」及び新規二重成形技術の紹介」
ポリプラスチックス株式会社
従来、接合が困難であった異種材料の接合を可能にした新技術「AKI-Lock®」(Advanced Knitting Integrated Lock)を紹介する。その後得られた知見を応用して新たに開発した新規二重成形技術の概要とこれらの使い分けを解説する。

※講演・技術プレゼンテーションは会場内プレゼンテーションコーナーにおいて、各セッション先着順・定員制で行います。
※スケジュール・内容に関しては変更される場合もございます。


開催概要

開催日時 2017年9月15日(金)10:30-17:00
会 場 大阪マーチャンダイズ・マート 2階 展示Bホール (地下鉄 天満橋駅から直結)
大阪市中央区大手前1-7-31
対 象 者 発注側として、開発や加工の外注・アウトソーシングを行う立場の方
共同開発のパートナーなどを探されている立場の方
入 場 料 無料(事前登録制)
主 催 日経ものづくり
協 力 日経デザイン、日経エレクトロニクス、日経テクノロジーオンライン

出展企業一覧

図面持込み歓迎。困りごとのご相談、技術についての質問など、
提案型サプライヤーがお応えいたします!

※出展社情報は2017年7月24日現在のものです。随時更新いたします


【来場特典】ご来場者様へのプレゼント

お問い合わせ
  • 来場登録に関するお問い合わせ

    日経BP読者サービスセンター セミナー係
    セミナーのお問合せは、こちらからお願いいたします。
    TEL:03‒5696‒1111 (土日祝日を除く 9:00~17:00)
    FAX:03‒5696‒1139

  • 出展・展示内容に関するお問い合わせ

    ものづくりパートナーフォーラム運営事務局(株式会社アントラム内)
    TEL:03-5403-7588 受付10:00~18:00