• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
日経テクノロジーonline SPECIAL

最新の部品をどこよりも早く提供するマウザー IoTと車載で、品ぞろえと情報提供を強化

半導体と電子部品のグローバルディストリビューターであるマウザー エレクトロニクス。市場競争力の高い製品を開発する設計者が求める最新の部品を、どこよりも早く提供する。IoT向けや車載向けといった、日本企業が強みを持つ分野で、製品開発に欠かせない部品と情報を提供していく。同社 代表取締役社長 兼 CEOのグレン・スミス氏に、2018年の注力点と取り組みについて聞いた。

―2018年、注目していく分野をお聞かせください。

スミス:IoT向けと車載向けに注力していきます。これらの分野の主要部品であるセンサーや電力管理ICでの新製品導入を強化し、それに世界中のサプライヤーが提供する関連製品を組み合わせ、お客様にソリューションとして提供していく予定です。自動運転、EV(電気自動車)、人工知能(AI)など、応用分野では新しい技術が次々と登場しています。当社のお客様は、こうした新しい技術を活用して民生機器や産業機器を開発するメーカーのエンジニアが中心です。Mouserでは、お客様の製品設計に欠かせない最新の半導体や電子部品を、タイムリーに提供することを大切にしていきます。

設計者は新製品を試したい

―半導体や電子部品の供給における、Mouserの強みは何ですか。

スミス:Mouserが成功した要因は、お客様の期待を超えるサービスを提供していくための適正な在庫・物流の設備と仕組み、そして高い意識を持ち、設計者や購買部門を徹底的にサポートする基盤を構築した点にあります。

 当社は、最新の半導体と電子部品を、最も幅広く取りそろえているディストリビューターであると自負しています。扱う部品は82万5000種類以上、当社以上の種類の商品を用意できる競合他社はありません。また、最新の半導体および電子部品の品ぞろえの早さが業界最速であることも誇りです。これらを実現する体制は、お客様が設計から商品化までの時間を短縮できるようになることを目指してそろえました。購買担当者にとっても、必要になった商品が常に在庫されているため、どのようなニーズにも的確に応えることができる頼れる存在になれると思います。

 当社の倉庫では400万点以上の部品を常にストックしており、注文に即時対応できる体制が整っています。特に、在庫部品の中で半導体や組み込み型センサー(MEMS、CMOSセンサーなど)が占める割合は46%と高く、開発や生産の鍵を握る部品が豊富です。現在、5億米ドル規模の在庫を完備しており、今後も継続的に投資していく予定です。

―サービスという視点では、どのような強みがありますか。

スミス:優れた顧客サポートはMouserの最も重要な要素です。エンジニアの多くは、使いたいと考えた新製品を、一刻も早く入手して試したいと考えています。要求に応える体制を整えている点では、当社は間違いなく業界をリードしています。今後もエンジニアが欲しがる製品を把握し、先回りして用意していきます。また、エンジニアや購買担当者が、注文前の問い合わせや確認をしたいケースはよくあります。さらに、地域ごとにビジネスの文化や取引条件は異なります。地域ごとの個別の要求に応えるため、日本の東京を含め、世界各地の22カ所に現地法人を開設しました。日本のユーザーは、時差を気にせず、日本語で問い合わせ、日本円で支払いができます。

日本市場のサポートを強化

―2018年に注力したい取り組みは何でしょうか。

スミス:より多くの新製品をストックするため、在庫強化に向けた投資を継続していきます。当社の世界本社である米国の流通施設を拡大し、物流の強化も行っていきます。ここでは、高度に自動化した受注、梱包、出荷システムと組み合わせて、日本を含めた世界中のお客様に、2~4日での商品の納品を可能にしています。

 お客様の設計を円滑に進めるためのさまざまなサービスにも注力していきます。例えば、当社の公式サイト「Mouser.com」には、「アプリケーションとテクノロジー」と呼んでいるセクションがあります。ここでは、エンジニアの方々が扱う設計案件を進める上で最高のアプローチ、テクノロジー、半導体ソリューションを見極めるための支援情報を提供しています。加えて、最新の技術を読み解くために必要な知識とその学習、設計のアイデアを生み出すインスピレーションを与えるさまざまな情報もそろえています。こうした情報をさらに充実させます。

 さらにMouserでは、購買担当者やエンジニアによる商品仕様と購買履歴の管理を支援するツールとサービスを、改善、最適化し続けていきます。2017年には、BOM(部品表)管理ツールのアップデート版「FORTE」に加え、革新的な在庫管理ツールを新たに投入しました(図)。FORTEは、毎日数百万件にも及ぶ購買担当やエンジニアとの取引を評価するツールです。部品番号や説明を分析する独自のマッチングエンジンを使用し、お客様に最適な選択肢を提案します。新しい在庫システムは、使いやすいウェブベースタイプのものであり、世界中の組織や個人ユーザーが簡単に電子部品と関連消耗品を管理し、在庫を追跡できます。

 今後は「多言語およびマルチ決済方式」の顧客サービスを推進していきたいと考えています。日本の支社の新規採用を増やし、展示会やセミナーなどのPR活動を展開していく予定です。

[画像のクリックで拡大表示]
図 BOM管理を劇的に効率化するインテリジェントBOMツール「FORTE」

―2018年の課題とその解決に向けた施策をお聞かせください。

スミス:当社の価値の核は、600社以上のメーカーが提供する400万点以上の商品と、品ぞろえと在庫商品数で世界最大規模のストックを持ち、それをオンラインで提供できる点にあります。この強みを維持するため、最先端のテクノロジーを持つ新しいメーカーとのパートナー関係をさらに拡大していく予定です。もちろん、日本市場への投資も継続していきます。日本市場におけるMouserの急成長に対応するため、現在のオフィスよりも2.5倍広い場所へ移転し、マンパワーも増やす予定です。そして、高度な技術を保有する日本メーカーとの連携を強化し、深めたいと考えています。

―日本のお客様に向けてメッセージをお願いします。

スミス:単に電子部品を販売するだけではなく、設計に携わるエンジニアの方々に創造的な時間と利便性を提供する企業であることがMouserの特徴です。まずは、Mouserをお試しください。「世界の600以上のメーカーの正規販売代理店」「注文から2~4日でお届け」「最小注文数量の設定なし」「パーツ1個から注文可能」「6000円以上の注文で送料無料」と、お客様にとっての数多くのメリットがあり、日本のお客様に大変好評をいただいてい ます。

お問い合わせ
  • Mouser Japan
    Mouser Japan

    〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル24F

    TEL:0120-954-837

    URL:http://www.mouser.jp/