池澤あやかが解決!「課題」と「アイデア」×「Bluemix」で日本を元気に!

第2回

「IBM Watson日本語版ハッカソン」に潜入!

DAY 2 アイデアソンにお邪魔しました 12月5日土曜日、晴れ。DAY 2は午前中にアイデアを出し合い、午後からはいよいよ実装開始。午前中のアイデアソンにお邪魔しました。

池澤 あやか
ハッカソンの注意事項を聞く参加者たち ハッカソンの注意事項を聞く参加者たち  DAY 2、いよいよハッカソンの開始です。まずは注意事項の説明がありました。会場は夜も開放するとのお話。徹夜で作業するチームもいるのかも。

 アイデアソンが始まりました。チーム内で話し合い、アイデアを練っているようです。ちょっとお邪魔してお話を伺いました。

  • 日本情報通信株式会社は、仕事に行き詰まったときにベストの相談先を見つける検索サービスを考えていました。アイデアはかなり固まっているようです。
  • 八十二銀行は、高齢者社会に貢献できるようなものを作りたいそうです。銀行関係のサービスはないの?と聞いたら、「それは仕事中に考えます」とのこと。
  • アイアンマンは11チームの中、唯一の混成チーム。このハッカソンのために召集したそうです。大学生もいました。アイデアはまだ検討中でした。
 各チームに参加動機を聞いてみましたが、「以前からWatsonに興味があった」という理由が一番の理由でした。そして、BluemixやWatsonを使ったことがあるかという質問には、意外にも初めてと答える人がほとんど。Bluemixを触りながら何ができるかを考えているチームも多いようです。

 アイデアソンが終わったら、いよいよハッカソンの開始。Bluemixを使って実装を始めます。どんなプロダクトが出来上がるのでしょうか。明日が楽しみです!
IBM Bluemix Bluemix DEVELOPERS LOUNGE in Impact HUB Tokyo