働き方改革の先進企業が実践!ワークスタイルを変えたPCの選び方(後編)

  • Writer : Motoki Honma
  • Data : 2017/12/7
  • Category : 女性活用、テレワーク

自主性とルールのバランスが
働き方改革成功の秘訣?

様々な取り組みが功を奏している同社の働き方改革だが、取り組みを成功させるポイントはどのようなところにあると考えているのだろうか?

「例えば『ひとり親支援プロジェクト』の支援内容は、大きな投資を行って新たに制度を作るというより、既にある制度の対象を少し拡大したものや施設を有効活用したものがほとんど。ですので、このような取り組みをスタートするのには必ずしも大変な頑張りが必要ということではありません。既存の制度にひと工夫加えることでも十分に働きやすい環境は構築できるのです。そして、その工夫を現実に即したものにするために、実際に困っている従業員の声を聞くことが必要不可欠だと思います。また、弊社では残業の常態化を防止するために執務フロアの入室時間やPCのログイン時間を制限しています。もちろん社員の自主性や現場の声を聞くというところを大事にしているから、うまくいっている部分はあるでしょう。しかし、一方で明確なルールを決め、それを皆がきちんと守るということも必要です。そのバランスが重要だと考えています」と大島氏は説明する。

株式会社えがおの新社屋にある保育園

続けて、働き方改革に関する抱負について尋ねると「一人ひとりが効率性、生産性を高めるための改善を重ねて仕事力を上げるという――業務改善については、今後も継続的に行っていく必要があると考えています。そして、働きやすさを実現する設備や制度、企業風土というものが、現在整っているので、それを、社員が自己実現することと、社会に貢献できる人材を輩出するというところにつなげていきたいと考えています」との答え。

さらにセキュリティ性能に優れたノートPCを導入したことで、今後、テレワークも視野に、より働きやすい環境づくりに取り組んでいく考えだという。これまで課題となっていたセキュリティの壁を乗り越えたことで、同社のワークスタイルがどのようなものになるのか、これからも注目していきたい。

笑顔あふれる女性社員が活躍する株式会社えがお
働き方改革をはじめとした今後の取り組みにも注目していきたい