サイバー空間と物理世界の高度な連携が製造現場におけるIoT活用の重要なカギに 新日鉄住金ソリューションズでは、「智の集約」によって現場に根付いたデータ活用を促進する取り組みを展開。具体的には、様々なデータを収集・分析し、サイバー空間と物理世界を連携させることで、現場改善や新たな価値創出につなげようとしているのだ。本講演では現場に根付いたデータ活用とその進め方を紹介すると同時に、グループ企業である新日鉄住金エンジニアリングでの取り組みも披露された。

3つのポイントで智の集約を推進 現場に根付いたデータ活用を実現

各プラントに蓄積された知見を全社横断でビジネスに生かす

人の判断もナレッジとして活用し業務の標準化・最適化を加速

お問い合わせ

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
IoXソリューション事業推進部
E-mail:iox-mkt@jp.nssol.nssmc.com