その ERP は利益に貢献しているか―末期化するレガシーシステムを使い続けるリスクとその回避法―

これまで多くの企業の経営や現場業務の改善に貢献してきたERP。しかし、デジタル・イノベーションによって加速度を増すビジネスの進化に、従来のレガシーシステムで要件をカバーするには限界がきているといっても過言ではない。特に早くからERPを導入し、業務要件に応じてアドオンを作った企業ほど運用コストが高くなり、デジタル時代の高速なビジネスの変化では、むしろ柔軟に対応できないという問題に直面する。
ERP の移行、アップグレード、これから導入を検討する企業にERPを選ぶ指針を解説する。

提供:日本オラクル

Coming soon


関連リンク Oracle Digital