IoT時代のデータ活用ニーズに応える クラウド型データウエアハウスの採用 IoTの時代を迎えて、企業が活用対象とすべきデータが爆発的に増加。その種類もこれまでのトランザクション処理の枠組みを超えて、各種アクセスログやセンサーデータなどへと広がりを見せている。そうした中、スケーラビリティやパフォーマンスをはじめ、既存のデータウエアハウス基盤にかかわる様々な課題が顕在化しつつある。そんな課題の解決策として、いま注目を集めているのがクラウド型データウエアハウスである。

データウエアハウス運用をめぐり 顕在化する課題をクラウドで解消

3層アーキテクチャの採用により データ増大にもスケーラブルに対応

クラウド型データウエアハウスの構築から運用までをソリューション化

お問い合わせ

株式会社システムサポート 東京支社 クラウドコンサルティング事業部
〒163-0211 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル11F
TEL:03-3342-9620
URL:https://www.sts-inc.co.jp/
E-mail:ml-cloud-all@sts-inc.co.jp