「いかにして新たなビジネス機会を、競合に先んじて獲得するか」「新たな競争相手にどう対処するか」――。

多くのビジネスパーソンが考えることだが、ここにきて日本企業を取り巻く環境は大きく変化している。「デジタルトランスフォーメーション(DX)」と呼ばれる新たな潮流がITの在り方を様変わりさせている。

しかし、変化はチャンスでもある。業種・業態を超えた大きなうねりを乗り越え、26兆円と目されるDX市場を勝ち抜き、日本の未来を拓こう。

「パートナーファースト」を根底に据え、業種業態を超えて協業26兆円のデジタル変革市場をともに攻める

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
パートナーマーケティング統括
本部長 山本 多絵子氏

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
パートナーマーケティング統括
本部長 山本 多絵子氏

「パートナーファースト」を根底に据え、業種業態を超えて協業26兆円のデジタル変革市場をともに攻める

日本マイクロソフトが、26兆円と推定されるデジタルトランスフォーメーション市場に向けてパートナー戦略の強化策を打ち出した。その柱が、パートナー企業を主役に据える「パートナーファースト」だ。2017年7月にパートナーマーケティング統括本部長に就いた山本多絵子氏に、この戦略の狙いを聞いた。

パートナー企業間の共創活動によって日本企業のDXに貢献したい

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
パートナーマーケティング統括本部
新規ビジネス開発チーム
本部長 福地 紀雄氏

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
パートナーマーケティング統括本部
新規ビジネス開発チーム
本部長 福地 紀雄氏

パートナー企業間の共創活動によって日本企業のDXに貢献したい

前回は、パートナーマーケティング統括本部長の山本多絵子氏に、マイクロソフトが打ち出したパートナー戦略の狙いや概要を語ってもらった。今回は、パートナーマーケティング統括本部の新規ビジネス開発チームで本部長を務める福地紀雄氏に、マイクロソフトはどのようにパートナー企業とともにデジタルトランスフォーメーション(DX)市場に取り組んでいくのか、具体的な取り組みを聞いた。

マイクロソフトの支援とコミュニティ活動を両輪としてAzure IoTビジネスのアグリゲーターに

東京エレクトロン デバイス株式会社
IoT カンパニー
(写真左)西脇 章彦 氏
(写真右)福田 良平 氏

東京エレクトロン デバイス株式会社
IoT カンパニー
(写真左)西脇 章彦 氏
(写真右)福田 良平 氏

マイクロソフトの支援と
コミュニティ活動を両輪として
Azure IoTビジネスのアグリゲーターに

急成長するデジタルトランスフォーメーション市場に向けて、パートナー戦略の強化策を打ち出したマイクロソフト。2018年1月には「パートナーサクセス」というパートナー支援プログラムをスタートさせている。連載最後となる今回は、実際にパートナーとしてマイクロソフトと協業している東京エレクトロンデバイスの担当者に話を聞いた。