デジタル革新を支えるインメモリー技術 これからのデータ活用の「理想形」とは デジタルトランスフォーメーションの核となる、データの利活用。データから洞察を得ることで、戦略的なビジネスの加速や、新たな可能性の発掘が可能になる。現在、この取り組みは既に、一部の限られた企業だけの専売特許ではなくなった。それを支える技術革新の代表例といえるのが、インメモリー・テクノロジーだ。SAP HANAをはじめとするSAPの多彩なソリューションは、データの超高速処理によって企業のビジネス革新を強力に支援する。

データ活用ニーズの変化に応え 進化し続けるSAP HANA

18TBのデータを分析し改革を推進 10億ドル相当の案件を創出した企業も

企業内外のデータをつなぐことでさらなる可能性が広がる

お問い合わせ

SAPジャパン株式会社
〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
TEL:0120-786-727
URL:https://www.sap.com/japan/index.html