製品・サービス ナビ

光が途切れない間接照明

2018/01/17
製品・サービス ナビ

SmartArchi コーニス/コーブ タイプ パナソニック

幕板に照明機能を付加している(資料:パナソニック)

幕板に照明機能を付加している(資料:パナソニック)

パソコンやアプリの使用時間を可視化できる(資料:パナソニック)

設置イメージ(資料:パナソニック)

パナソニックは、直付けで間接照明に使える発光ダイオード(LED)照明「SmartArchi(スマートアーキ)コーニス/コーブ タイプ」を2017年10月1日に発売した。

器具幅は80mmで、幕板に照明機能を付加している。器具の掘り込み造作は不要。光源の存在を感じさせず、見上げても発光面が見えない。

導光パネルを採用し、LEDのまぶしさを抑えながら照度を確保している。器具の連結部は目立たず、シームレスな光環境を実現する。

設置方法を変えることで、壁面を照らすコーニス照明、天井部を照らすコーブ照明、上部を照らすホリゾンタル照明、縦間接照明などに使い分けができる。廊下やエレベーターホール、ショーウインドーなどの照明に適している。

24品番をそろえている。光色は5000K、4000K、3500K、3000Kの4種類。光源寿命は4万時間。

希望小売価格(税別)は、「LED L1200タイプ」が5万8000円、「LED L600タイプ」が5万3000円。

問い合わせ先:パナソニック
電話:0120-878-709
URL:http://www2.panasonic.biz/es/lighting/smartarchi/products/indoor/float_light/architectural_cc_type.html


※無料で本資料の全文をご覧いただけます
詳細資料ダウンロード

併せて読みたい
併せて読みたい