製品・サービス ナビ

非常用照明をLEDに替えて消費電力を6分の1に

2018/04/18
製品・サービス ナビ

LED非常用照明器具 電源別置型 パナソニック

埋込型Φ100高照度タイプ(資料:パナソニック)

埋込型Φ100高照度タイプ(資料:パナソニック)

直付型(資料:パナソニック)

直付型(資料:パナソニック)

iDシリーズ 同断面(資料:パナソニック)

iDシリーズ 同断面(資料:パナソニック)

パナソニックは、建設省告示第1830号改正に対応した「LED非常用照明器具 電源別置型」のラインアップを拡充し、2018年4月1日から販売を開始した。

建築基準法施行令に規定されている非常用照明器具の光源は、これまで建設省告示第1830号で白熱灯と蛍光灯のみに限定されていたが、2017年6月の改正で発光ダイオード(LED)を光源とすることが認められた。

同社は2019年3月末に、ミニクリプトン電球とハロゲン電球を光源とする電源別置型非常用照明器具17品番(蛍光灯を含む)の生産を終了する。これに伴って2018年2月には、従来品に替わる製品として電源別置型LED非常用照明器具の「埋込型」2品番を発売した。今回、さらに5品番を追加した。

LEDを光源とすることで、「直付型」では従来のハロゲン電球との比較で消費電力を約6分の1に抑えた。非常用照明器具に電力を供給する蓄電池や自家用発電装置など予備電源設備に求められる容量が低減できるので、設備の省スペース化が実現する。

一体型LEDベースライト「iDシリーズ 同断面」は、電球がなくなり外観がすっきりとした。ダウンライト形は、LED光源の配光制御に光学レンズを採用したことで、反射板が不要となってより目立ちにくくなった。

希望小売価格(税別)は、3万9000円〜6万5000円。

問い合わせ先:照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
電話:0120-878-709(受付9:00~18:00)
URL:http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shisetsu/ledhijoto/separate/index.html


※無料で本資料の全文をご覧いただけます
詳細資料ダウンロード

併せて読みたい
併せて読みたい