第6回 木質建築空間デザインコンテスト審査結果発表

主催:大阪ガスケミカル 共催:日経アーキテクチュア 後援:日本建築士会連合会

審査をふり返って

 作品提出数は27%(101件)増加、特に一般部門は55%も増え、改修・転用される建築はテーマ部門賞以外の分野への応募も含めると大躍進、賞の割り当ても変えることになりました。

 コンテストで選ばれる作品には、心に響く何か「ドキッ、トキメキ、ザワツキ」が必要ですが、同時に自信をもって推薦するに足る情報も重要で、これらを基に審査委員間で議論し決定しました。

 木架構の美しさや居住性、構造・耐火性能等より、大型公共建築の用途が多様に広がる中で、障害者・高齢者・子供のための「もう一つの居場所」が多くあり、またリノベーション・コンバージョンは建築使い捨てから脱却し、改修だからこそ生まれる斬新な提案がありました。いずれも木質空間の得意分野であり、今後の更なる挑戦を期待したいと思いました。

・・・・・・・・・・・・

 このように、再生可能な木材の活用は、日本のみならず世界で注目され様々な挑戦が試みられています。

 木質建築空間デザインコンテストはいち早くその可能性を予感し、及ばずながら「木」と取り組む皆様を応援し、今後も継続は力なりを実践して参ります。

審査委員長 平倉 直子

最優秀賞
「食堂の壁のはなれ、屋根と窓のある家」
宮 晶子STUDIO 2A

住宅部門賞

「岩倉の家」
桐山 啓一AIRHOUSE
「ヤマノイエ」
津野 恵美子津野建築設計室
「片流れの家」
富永 大毅/藤間 弥恵富永大毅建築都市計画事務所

一般建築部門賞

「東京クラシック 馬主クラブ棟」
古谷 俊一古谷デザイン建築設計事務所
「東急池上線戸越銀座駅」
東京急行電鉄、 鈴木 靖/奥村 政樹アトリエユニゾン
「NOCO」
黒田 隆士/帽田 秀樹/小平 純子竹中工務店

テーマ部門(インテリア部門賞)

「日本橋木屋 東京ミッドタウン店」
萬代 基介萬代基介建築設計事務所

テーマ部門(リノベーション/コンバージョン部門賞)

「子供の家」
伊藤 潤一千葉大学・伊藤潤一建築都市設計事務所
「HOME BASE」
小林 和生/小林 利佳PLUS CASA
「富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー」
平瀬 有人佐賀大学・yHa architects /平瀬 祐子yHa architects
審査委員長
平倉 直子 氏 建築家 平倉直子建築設計事務所 代表
■1950年 東京都生まれ ■1973年 日本女子大学 家政学部住居学科卒業 ■1978年 平倉直子建築設計事務所設立 ■1989〜2012年 日本女子大学 住居学科 非常勤講師 ■現在 早稲田大学 芸術学校、非常勤講師
審査委員
石田 敏明 氏 建築家 神奈川大学 教授
■1950年 広島県生まれ ■1973年 広島工業大学 建築学科卒業 ■1973年 伊東豊雄建築設計事務所入社 ■1982年 石田敏明建築設計事務所設立 ■1997年-2016年 前橋工科大学 教授 ■現在 神奈川大学 工学部 建築学科 教授
桝田 洋子 氏 構造エンジニア 桃李舍 代表
■1959年 大阪府生まれ ■1984年 京都工芸繊維大学 工芸学部 住環境学科卒業 ■1984年 川崎建築構造研究所入社 ■1993年 同大学大学院 工芸科学研究科修士課程修了 ■1989年 桃李舍設立
作品提出(計 467件)
● 住宅部門 218件
● 一般建築部門 140件
● テーマ部門 109件
インテリア 35件
リノベーション/コンバージョン 74件
PageTop