株式会社人財アジア代表取締役社長 岡村進氏 interview あなたは「過去の人」になっていないか。自分を客観視しながら、めざす方向へと意識的に道を切り開くためには。


VOL.4 人生最大の“投資案件”、10年後の自分は「買い」か

岡村進氏

岡村進(おかむら・すすむ)氏
株式会社人財アジア代表取締役社長

1961年生まれ。東京大学法学部卒業後、第一生命保険に入社。国内外与信審査部、シティバンク米国本店審査部トレーニーなどを経て、米国運用子会社DIAM USA社長兼CEOを経験。2005年、欧州系運用会社UBSグローバル・アセット・マネジメント入社。2008年より代表取締役社長。2013年、株式会社人財アジア設立、代表取締役社長に就任。米国コロンビア大学経営学修士。米国公認会計士、日本証券アナリスト、宅地建物取引主任。

あなたは値下がり確実な株か

 例えば株を買うとしよう。将来、値下がり確実な株には投資しないはずだ。世の中にはいろいろな投資先があるが、すでに我々は人生最大の投資案件を抱えていると岡村氏は言う。
「それはあなた自身ですよ。何しろ自分の人生を賭けるのですから」
 自分のキャリアは人生を賭けた投資なのだ。そこで問いたいのは、10年後の自分は「買い」かどうか。いや、買いでなくてはならない。
 そのために今、何ができるのか。
「たとえば10年後、日本はこのように変わっている可能性が高いから、個人として今のうちにどう対応しておくかを考えるわけです。環境が変わるのに、今のまま何もしないでいたら、10年後に使えない人材になっているかもしれません。10年後に大幅値下がり確実の株を買わないでしょう?それと同じです」

スキル磨きの前に相場観を養え

 株がただの紙切れになるかのように、いつか自分のスキルが無価値になるかもしれない。そうならないためには、常に環境の変化に合わせて自分のスキルや市場価値を落とさない努力が欠かせない。
「投資で相場を読むことも、環境を見極めることも同じです。常に先を読み、将来の環境を予想して、自分を変えていく。環境の変化に合わせて自分の価値を高めていくのです。今の職場でとことんがんばり抜くにせよ、転職なり、異動希望なりに活路を見いだすにせよ、そういう “相場観”がなければ、スキルの磨きようもありません」
 では、常に「買い」の人間でいるためには、どうすればいいのか。言い換えれば、自分の市場価値をどう高めていけばいいのか。

去年のベストが今年は不要になることも

「個人の市場価値は、“スキル×実績×変革心×気合い”です。スキルや実績が大切なのは疑問の余地がないでしょう。変革心とは、より良く変える姿勢です。営業職など業績がわかりやすく出る職種だけではなく、事務職でも変革ができるのかと疑問を持つ人もいるでしょうが、事務職でも変革心は持てます。日常業務の中で、本当にこのステップが必要なのかを問い続けるだけでも変革はできます。環境も変わっていくのですから、去年ベストのステップが今年も必要とは限りません。仕事に完成形はないのです」
 毎日忙しくしていると、仕事が充実しているような気がするし、何となく実績を積んでいるように思える。だが、岡村氏は首を横に振る。  「日々の業務を上手に回していても、常に理想を追求していない人は、変革心がゼロ。『スキル×実績×変革心×気合い』という掛け算にゼロが入れば、結果はゼロです。まして10年後に環境が変わっているとしたら、10年前の古いやり方が通じるでしょうか。毎日の忙しさにかまけて、新しいことを考えなくなったら、10年後に自分の市場価値はないと肝に銘じることです」
 過去の人にならないためには、自分の視点だけでなく、信頼できる同僚や転職アドバイザーなど外の目も取り入れながら、自分を客観視して磨いていくことが大切だ。



[注目のコンテンツ]

あなたの市場価値を査定してみませんか?

ご自身の市場価値を把握しておくことは重要です。
あなたのキャリアから想定できる「適正年収」を算出します。相談のみのご利用も可能ですので、是非ご登録ください。

DODA無料年収査定に申し込む

今後のキャリアについて考えてみたい方は高収入・マネジメント向けDODAエージェントサービスに登録!

DODAは、求人情報のご紹介だけを行なうわけではありません。プロのキャリアアドバイザーが、あなたの考える理想のキャリア形成をお聞きした上で、実現するためにどのようにしていくべきかを一緒に考えていきます。
相談のみのご利用も可能ですので、是非ご登録ください。

高年収・マネジメント層向け
DODAエージェントサービスに登録

△ページ上部へ

人材紹介のプロに聞く高年収・マネジメント層の転職術
Vol.01 広がる高年収・マネジメント層の転職市場
Vol.02 高年収・マネジメント層の転職の極意
「中途採用」の実態調査
Vol.01 未経験の業種、職種に転職できる可能性は何%?
Vol.02 採用担当者が面接で見ているのはどこ?
Vol.03 学歴は中途採用で求められる?-学歴と転職の関係-
Vol.04 採用担当者が履歴書・職務経歴書で一番見ているのはどこ?
Vol.05 英語は転職に有利!?グローバル採用の実態調査-
Vol.06 面接は平均何回?
Vol.07 平均年齢はさらに上昇!転職成功者の年齢調査(2016年上半期)
”志”転職事例 エグゼクティブ行動転職理論
Vol.01 40を仕事人生の後半と見るか折り返し地点と見るかで、行動が変わってくる
Vol.02 なぜ“キャリアの棚卸”を習慣にしている人は即戦力になるのか?
Vol.03 リスクを負えないと、ただのサラリーマンで、終わる
Vol.04 元CIOが果たしたスピード転職!即戦力として招かれたエグゼクティブの声と思いに迫る!
Vol.05 リスクは引き(2014/4/24)受け、手柄は他人に 名工場長が果たした、54歳の異業種転職
高年収・マネジメント層転職サポートから学ぶ”真のエグゼクティブ”とは?
Vol.01 なぜエグゼクティブの面談は時間通りに終わるのか
Vol.02 エグゼクティブは”お見送り”の受け止め方もまた、一流
Vol.03 成功するエグゼクティブが持つ3つの「仮説力」とは?
ホンネの転職白書
Vol.01 「35歳限界説」は過去!?転職市場の新たな潮流とは?
Vol.02 TOEIC®スコアが高いほど、年収は高い!? スコア別平均年収
Vol.03 転職は何回までできる?「転職回数」と「転職成功」の関係性
Vol.04 「転職で年収アップした人・していない人」DODAで転職した23,000人のキャリアタイプを分析!
本田直之氏インタビュー
Vol.01 キャリアの選び方
Vol.02 成果をあげる仕事術
Vol.03 転職する人へのメッセージ
森正文氏インタビュー
Vol.01 タイミングの見極め方
Vol.02 キャリアの選び方
Vol.03 失敗の捉え方
岡村進氏インタビュー
Vol.01 社会人10年目以降に“偶然の人事”に身を任せてはいけない理由とは
Vol.02 仕事の“ホームドクター”がいると、キャリアアップに有利なのはなぜか
Vol.03 外資系・日系問わず、今後求められるビジネスパーソンの資質とは
Vol.04 人生最大の“投資案件”、10年後の自分は「買い」か
三谷宏治氏インタビュー
Vol.01 限界への挑戦が成長を生む
Vol.02 必要なのはイノベーション力
Vol.03 座って悩まず、動いて考えろ!
小暮真久氏インタビュー
Vol.01 ソーシャルビジネスが世界の潮流に
Vol.02 大企業を捨てて社会起業家へ
Vol.03 自分の「想い」にまっすぐ向き合う
転職ランキング
転職人気企業ランキング2016
仕事満足度ランキング2016
転職マニュアル
Vol.01 「キャリア価値を”最大化”する」ヘッドハンターとの出会い方・付き合い方
Vol.02 転職で年収アップするのはこんな人 年収アップ成功者に見る傾向と対策
エグゼクティブの転職の実態
Vol.01 年収2000万でも転職できるエグゼクティブ 300万円でも転職できないエグゼクティブ
Vol.02 えっ!? TOEIC®テスト600点でも大丈夫? エグゼクティブに求められる英語力
Vol.03 いまどきグローバル人材は、国内勤務?
エグゼクティブのキャリア進化論
Vol.01 これからの時代をリードするゼネラル・マネジャーの条件とは
Vol.02 業界を超えて活躍するための秘訣は、掛け算のキャリアにあり
Vol.03 イノベーションを起こせる人材以外は、企業から求められにくい時代に
合格診断
人気企業への合格の可能性を診断!応募する前にわかる!「合格診断」