NPO法人 TABLE FOR TWO International 代表理事 小暮真久氏interview 自分の「想い」に向き合うとは、どういうことなのか 天職に巡り会えたと実感できる生き方を考える


VOL.3 自分の道を探し出す

「今の自分の仕事にどんな意味があるのか…」

小暮真久氏

小暮真久(こぐれ・まさひさ)氏
1972年東京生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、1999年スインバン工科大学にて修士号取得。マッキンゼー・アンド・カンパニー東京支社入社。2005年松竹株式会社入社、事業開発を担当。2007年NPO法人TABLE FOR TWO Internationalを創設、代表理事に就任。先進国の肥満と開発途上国の飢餓という2つの問題の同時解決を目指す日本発の社会貢献プロジェクト「TABLE FOR TWO」を主導する。シュワブ財団(スイス)が表彰する「アジアを代表する社会起業家(2011年度)」賞の5人の1人。 著書:『「20円」で世界をつなぐ仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)、『20代からはじめる社会貢献:400社が支援した「社会起業」とは』(PHP研究所)、『社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた』(ダイヤモンド社)

 日本企業を飛び出し、社会起業家としての人生を歩むことになったTABLE FOR TWO(TFT)の代表理事、小暮真久氏。先進国の肥満問題と途上国の飢餓問題を同時解決する斬新なアイデアでソーシャルビジネスを立ち上げるに当たって、不安はなかったという。 「通帳を見たら1年くらいは食べられそうでしたし(笑)。何よりも、現状にとどまるほうが後悔する人生になると思いました。だから、会社を飛び出した決断に後悔はありません」

 小暮氏にとって、なによりも大切なのは、やり甲斐だった。
「自分たちで新しいものを作り出していくことに圧倒的に魅力があったんです。もちろん、いざ始めてみると大変でした。間借りのオフィスからスタートし、電話を引き、名刺を作るといったところから全部自分でやらなければなりません。忙しかったですが、やればやっただけ成果が出てくるので、嫌だと思うことはありませんでした」

 もちろん、新しい道を切り開く人間に苦労はつきものだ。ソーシャルビジネスは世界的な潮流ではあるが、それでも日本では歴史が浅いこともあってまだ誤解もあるという。
「財産などをすべてなげうって清貧の暮らしで臨むとか、手弁当のボランティアに徹すべきだとか、社会事業で利益をあげるなんてとんでもないとか、そんな誤解もあります。でも、無報酬で会社に就職する人がいないように、社会事業も自分の生活そっちのけで何もかも捨てて取り組む必要はないと思うんです」
 むしろ、社会問題解決の仕組みをビジネスとして成立させれば、一時の貢献ではなく、長く安定して大きな貢献ができる仕組みが生まれるからだ。

ワクワクしながら世界で戦いたい

 決して容易ではないチャレンジで、大変ではあるが毎日が楽しいと小暮氏はいたって前向きだ。それだけ満足感と達成感のある仕事なのだと言う。
「ようやく世界主要国に営業をしかけられる体制になってきたので、2016年はグローバル営業の年にしたいですね。これは自分がやりたかったことでもあるし、TFTの描いてきた夢でもあります」
 商習慣も言葉も違う国に飛び込み、社会貢献という目的を掲げて賛同を獲得し、最終的に社会を変えていく喜びがそこにはある。
 TFTの食事の配給先もアフリカの子どもたちに加えて、今年からシリア難民キャンプにも広がった。
「2016年1月のダボス会議のランチはすべてTABLE FOR TWOのメニューが全面的に採用されることになったんですよ」
 小暮氏が笑顔を見せる。しかも、こうした首脳らが宿泊する会場周辺の高級ホテルもTFTの趣旨に賛同し、会議期間中にとどまらず、恒常的にTFTの特別メニューを館内のレストランで採用することも決まっている。高級ホテルらしく、上乗せ額も20円ではなく400円にする所もあるという。

 TFTの事業は数々の困難を乗り越えながら着々と成果をあげている。実績を積み上げながら、事業を拡大しているTFTだが、就職先として見た場合、もっと成長させないといけないと小暮氏は言う。
「今の給与に甘んじているわけではない。もっと事業を広げて、就職先としても魅力を高めていきたい」と語る。だが、社会貢献度という意味でのTFTの成果に手応えを感じていることも確かだ。常に新しいことを生み出せる環境に身を置き、その価値を共有できる仲間と一緒に働き、誰かのためになっていることを実感したい。あのとき模造紙に書き連ねた想いから、それが自分のなすべき道と確信していた。今、それを感じられるTFTの仕事は、「天職」だと彼は言う。

突破口を作り出すのは、考え抜く力

 同じように進路に悩んでいる人々へのアドバイスを求めると、「自分の気持ちにしっかり向き合うこと、そして考え抜くこと」だという。
「一回目の転職時には、いろいろな人に意見を聞きすぎて、自分でしっかり考える余裕がありませんでした。結局、自分のやりたいことは、自分にしかわからない。ならば自分が納得する決め方で進路を決めようと考えました」
 周囲の人々に相談することは決して無意味ではない。むしろさまざまな考え方に触れられるチャンスだ。だが、本当に自分のしたいこと、目指していることを忘れて、人の意見に踊らされてしまうと、軸がブレて何も見えなくなってしまう。だから小暮氏は、自分の気持ちに向き合えと力説する。
「今は、転職がネガティブに受け取られるような時代ではありません。昔は大きな企業に就職すれば、あとは何も考えなくても済むような時代もあったけれど、今は違います。チャレンジしてみてだめなら、次を考えればいいのだから、チャレンジする精神を捨てないことが大切です」
 そのチャレンジ精神を貫き、小暮氏は自らの天職を探し当てた。
「人から喜ばれることをしたい。社会を変えたい。その想いが僕の原動力ですね」
 その天職が今年10年目を迎える。



[注目のコンテンツ]

あなたのキャリアは、あの企業に通用するか?

あなたのキャリアは、あの企業に通用するか?

あなたのキャリアは、あの企業に通用するか?

今後のキャリアについて考えてみたい方は高収入・マネジメント向けDODAエージェントサービスに登録!

今後のキャリアについて考えてみたい方は高収入・マネジメント向けDODAエージェントサービスに登録!

今後のキャリアについて考えてみたい方は高収入・マネジメント向けDODAエージェントサービスに登録!

△ページ上部へ

人材紹介のプロに聞く高年収・マネジメント層の転職術
Vol.01 広がる高年収・マネジメント層の転職市場
Vol.02 高年収・マネジメント層の転職の極意
「中途採用」の実態調査
Vol.01 未経験の業種、職種に転職できる可能性は何%?
Vol.02 採用担当者が面接で見ているのはどこ?
Vol.03 学歴は中途採用で求められる?-学歴と転職の関係-
Vol.04 採用担当者が履歴書・職務経歴書で一番見ているのはどこ?
Vol.05 英語は転職に有利!?グローバル採用の実態調査-
Vol.06 面接は平均何回?
Vol.07 平均年齢はさらに上昇!転職成功者の年齢調査(2016年上半期)
”志”転職事例 エグゼクティブ行動転職理論
Vol.01 40を仕事人生の後半と見るか折り返し地点と見るかで、行動が変わってくる
Vol.02 なぜ“キャリアの棚卸”を習慣にしている人は即戦力になるのか?
Vol.03 リスクを負えないと、ただのサラリーマンで、終わる
Vol.04 元CIOが果たしたスピード転職!即戦力として招かれたエグゼクティブの声と思いに迫る!
Vol.05 リスクは引き(2014/4/24)受け、手柄は他人に 名工場長が果たした、54歳の異業種転職
高年収・マネジメント層転職サポートから学ぶ”真のエグゼクティブ”とは?
Vol.01 なぜエグゼクティブの面談は時間通りに終わるのか
Vol.02 エグゼクティブは”お見送り”の受け止め方もまた、一流
Vol.03 成功するエグゼクティブが持つ3つの「仮説力」とは?
ホンネの転職白書
Vol.01 「35歳限界説」は過去!?転職市場の新たな潮流とは?
Vol.02 TOEIC®スコアが高いほど、年収は高い!? スコア別平均年収
Vol.03 転職は何回までできる?「転職回数」と「転職成功」の関係性
Vol.04 「転職で年収アップした人・していない人」DODAで転職した23,000人のキャリアタイプを分析!
本田直之氏インタビュー
Vol.01 キャリアの選び方
Vol.02 成果をあげる仕事術
Vol.03 転職する人へのメッセージ
森正文氏インタビュー
Vol.01 タイミングの見極め方
Vol.02 キャリアの選び方
Vol.03 失敗の捉え方
岡村進氏インタビュー
Vol.01 社会人10年目以降に“偶然の人事”に身を任せてはいけない理由とは
Vol.02 仕事の“ホームドクター”がいると、キャリアアップに有利なのはなぜか
Vol.03 外資系・日系問わず、今後求められるビジネスパーソンの資質とは
Vol.04 人生最大の“投資案件”、10年後の自分は「買い」か
三谷宏治氏インタビュー
Vol.01 限界への挑戦が成長を生む
Vol.02 必要なのはイノベーション力
Vol.03 座って悩まず、動いて考えろ!
小暮真久氏インタビュー
Vol.01 ソーシャルビジネスが世界の潮流に
Vol.02 大企業を捨てて社会起業家へ
Vol.03 自分の「想い」にまっすぐ向き合う
転職ランキング
転職人気企業ランキング2016
仕事満足度ランキング2016
転職マニュアル
Vol.01 「キャリア価値を”最大化”する」ヘッドハンターとの出会い方・付き合い方
Vol.02 転職で年収アップするのはこんな人 年収アップ成功者に見る傾向と対策
エグゼクティブの転職の実態
Vol.01 年収2000万でも転職できるエグゼクティブ 300万円でも転職できないエグゼクティブ
Vol.02 えっ!? TOEIC®テスト600点でも大丈夫? エグゼクティブに求められる英語力
Vol.03 いまどきグローバル人材は、国内勤務?
エグゼクティブのキャリア進化論
Vol.01 これからの時代をリードするゼネラル・マネジャーの条件とは
Vol.02 業界を超えて活躍するための秘訣は、掛け算のキャリアにあり
Vol.03 イノベーションを起こせる人材以外は、企業から求められにくい時代に
合格診断
人気企業への合格の可能性を診断!応募する前にわかる!「合格診断」