リスクは引き受け、手柄は他人に 名工場長が果たした、54歳の異業種転職

Vol.05 大手電機メーカー→外資系物流企業 転職年齢:54歳 三井和幸(仮名)


決して学生時代の成績が良かったわけではない。しかし、たまたま入社した大手電機メーカーでいきなり開発現場に放り込まれ、必死になって勉強に取り組んだ。仕事を終えて社員寮に帰ると同期が集まり勉強会が自然に始まった。入社7年で初の海外赴任。その仕事が認められるとアジアで製造工場の立ち上げを担い、北米と中米で業績の低迷した工場の立て直しに奔走し、ヨーロッパでは2000人が働く工場で副社長として手腕を発揮した。気がつくと周囲から「社内一の工場長」と呼ばれていた。

自分の価値を決めるのは相手 「一緒に仕事ができてよかった!」といわれる仕事を心掛ける

グローバル人材の必要性が叫ばれる昨今だが、なぜ三井は文字通り世界を股に掛け、これほどの実績を残せたのか。「大事なことは技術マネジメントと人間同士の信頼関係です。特に日本人トップとして赴任する場合、ローカルのリーダーといかに信頼関係を構築するか」。三井にはまだ20代の頃、上司に言われ今でも鮮明に覚えている言葉がある。「マネジャーの仕事はオーケストラの指揮者と同じ。みんなの能力を把握し、最大限に発揮させろ。そしていい演奏をしても、絶対に自分が手柄を取るな」。この2つを守ればマネジャーとして成功できると言われ、忠実に守ってきた。

そんな三井がメーカーを退職し、海外工場から帰国してきたのは両親を介護するためであった。しかし、まだ引退する気など毛頭ない。では、日本に戻って何をするのか。新たに選択したのは畑違いの外資系大手物流企業。まったく経験のない世界に飛び込んで解決に取り組んだミッションは、物流サービスの品質改善だった。早速、三井は全国の拠点を見て回り、すぐに問題の根源を見抜いた。「原因は業務の外注。実際にモノを運ぶ仕事を各地の業者に委託していたため、作業が標準化されていなかった」。解決策として三井は工場仕込みのトヨタ生産方式導入を提案し、実践。その結果、サービスの品質は大きく向上し、日本支社として初の会長賞を世界本社から受賞した。だが、プロジェクトを指揮したはずの三井は本社の授賞式に出席せず、代わりに現場で活躍した部下を送り込んだ。「みんなの能力を最大限に発揮させ、自分は手柄を取らない」というモットーを貫いているのだ。

50代であっても異業種で新たなミッションにチャレンジし、成功させた三井に「モチベーションの源泉は何か」と問うと、「相手に喜んでもらうこと」という答えが返ってきた。「自分の付加価値は常に考えなければいけませんが、その価値を決めるのは自分ではなく相手。つまり部下、同僚、上司、お客さま、ひいては社会――。その評価してくださる方たちに『三井さんと一緒に仕事ができてよかった』と言われるときが一番幸せですね」。国境や業界を飛び越え、いかなる場所でも挑戦を繰り返し、成果を上げてきた三井の仕事の秘訣は、意外とシンプルなところにあった。

転職決断のプロセス

工場長として実績を残してきた三井にはメーカーからのオファーが舞い込んだが、赴任地などの条件が合わなかった。そんな中、担当キャリアアドバイザーの中野は、三井の持つ「現場のカイゼン」という能力に着目し、サービス品質に課題のあった外資系物流企業を紹介した。中野は言う。「製造と物流で畑は違いますが、企業が抱えている課題から見ると三井さんのキャリアは親和性が高いと考えました」。実は、この物流企業にサービス品質改善というポジションの案件はなく、中野から提案してニーズを掘り起こした。海外経験が豊富で英語に堪能な点や、好奇心旺盛で年齢や地位にあぐらをかかず勉強を続け、マンネリを排し常に新しい挑戦を求める姿勢も中野が三井を積極的に紹介するポイントになった。

まずは、DODAにご登録を。スカウトなど、最新の情報はDODAのご登録者に限りお届けいたします。

DODAエージェントサービスに無料登録

△ページ上部へ

人材紹介のプロに聞く高年収・マネジメント層の転職術
Vol.01 広がる高年収・マネジメント層の転職市場
Vol.02 高年収・マネジメント層の転職の極意
「中途採用」の実態調査
Vol.01 未経験の業種、職種に転職できる可能性は何%?
Vol.02 採用担当者が面接で見ているのはどこ?
Vol.03 学歴は中途採用で求められる?-学歴と転職の関係-
Vol.04 採用担当者が履歴書・職務経歴書で一番見ているのはどこ?
Vol.05 英語は転職に有利!?グローバル採用の実態調査-
Vol.06 面接は平均何回?
Vol.07 平均年齢はさらに上昇!転職成功者の年齢調査(2016年上半期)
”志”転職事例 エグゼクティブ行動転職理論
Vol.01 40を仕事人生の後半と見るか折り返し地点と見るかで、行動が変わってくる
Vol.02 なぜ“キャリアの棚卸”を習慣にしている人は即戦力になるのか?
Vol.03 リスクを負えないと、ただのサラリーマンで、終わる
Vol.04 元CIOが果たしたスピード転職!即戦力として招かれたエグゼクティブの声と思いに迫る!
Vol.05 リスクは引き(2014/4/24)受け、手柄は他人に 名工場長が果たした、54歳の異業種転職
高年収・マネジメント層転職サポートから学ぶ”真のエグゼクティブ”とは?
Vol.01 なぜエグゼクティブの面談は時間通りに終わるのか
Vol.02 エグゼクティブは”お見送り”の受け止め方もまた、一流
Vol.03 成功するエグゼクティブが持つ3つの「仮説力」とは?
ホンネの転職白書
Vol.01 「35歳限界説」は過去!?転職市場の新たな潮流とは?
Vol.02 TOEIC®スコアが高いほど、年収は高い!? スコア別平均年収
Vol.03 転職は何回までできる?「転職回数」と「転職成功」の関係性
Vol.04 「転職で年収アップした人・していない人」DODAで転職した23,000人のキャリアタイプを分析!
本田直之氏インタビュー
Vol.01 キャリアの選び方
Vol.02 成果をあげる仕事術
Vol.03 転職する人へのメッセージ
森正文氏インタビュー
Vol.01 タイミングの見極め方
Vol.02 キャリアの選び方
Vol.03 失敗の捉え方
岡村進氏インタビュー
Vol.01 社会人10年目以降に“偶然の人事”に身を任せてはいけない理由とは
Vol.02 仕事の“ホームドクター”がいると、キャリアアップに有利なのはなぜか
Vol.03 外資系・日系問わず、今後求められるビジネスパーソンの資質とは
Vol.04 人生最大の“投資案件”、10年後の自分は「買い」か
三谷宏治氏インタビュー
Vol.01 限界への挑戦が成長を生む
Vol.02 必要なのはイノベーション力
Vol.03 座って悩まず、動いて考えろ!
小暮真久氏インタビュー
Vol.01 ソーシャルビジネスが世界の潮流に
Vol.02 大企業を捨てて社会起業家へ
Vol.03 自分の「想い」にまっすぐ向き合う
転職ランキング
転職人気企業ランキング2016
仕事満足度ランキング2016
転職マニュアル
Vol.01 「キャリア価値を”最大化”する」ヘッドハンターとの出会い方・付き合い方
Vol.02 転職で年収アップするのはこんな人 年収アップ成功者に見る傾向と対策
エグゼクティブの転職の実態
Vol.01 年収2000万でも転職できるエグゼクティブ 300万円でも転職できないエグゼクティブ
Vol.02 えっ!? TOEIC®テスト600点でも大丈夫? エグゼクティブに求められる英語力
Vol.03 いまどきグローバル人材は、国内勤務?
エグゼクティブのキャリア進化論
Vol.01 これからの時代をリードするゼネラル・マネジャーの条件とは
Vol.02 業界を超えて活躍するための秘訣は、掛け算のキャリアにあり
Vol.03 イノベーションを起こせる人材以外は、企業から求められにくい時代に
合格診断
人気企業への合格の可能性を診断!応募する前にわかる!「合格診断」