• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

新たな経済潮流と事業用地

都心と近郊を結ぶ新たな鉄道や高速道路の整備とともに、より大規模な立地や新たな商圏、人材などを求めて首都近郊に進出する企業の動きが広がっている。その背景には、人々のライフスタイルやワークスタイルの変化、さらにはビジネスのグローバル化やスマート化、ロジスティクスの進化など、さまざまな要因があるようだ。新たな経済潮流に沿った事業用地選択の動きについて、4回シリーズで探る。

協力:UR都市機構

事業用地の詳しい資料をご希望の方はこちら
Vol.1 多摩大学大学院教授 真野俊樹氏に聞く 少子高齢化時代 医療福祉ビジネスの新たなチャンス到来
Vol.2 経済ジャーナリスト 渋谷和宏氏に聞く オムニチャネル時代における企業の立地展開と戦略
Vol.3 ノースアジア大学 経済学部教授 野口秀行氏に聞く 不動産証券化の新たな投資先として高まる首都近郊エリアの魅力
Vol.4 株式会社 日本総合研究所 理事長 高橋 進氏に聞く 「ポスト2020年」も進化を遂げる東京とそれを支える首都近郊エリアの可能性