• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
多様性を企業の力に!
企業の成長に欠かせない経営戦略「Diversity for Growth」
損害保険ジャパン日本興亜株式会社  取締役社長 西澤 敬二氏

2016年度「女性が輝く先進企業表彰」で、内閣総理大臣表彰を受賞した損害保険ジャパン日本興亜では、ダイバーシティを経営戦略とした「Diversity for Growth」をスローガンに、女性の活躍を推進している。働きやすさの実現に向けた制度の構築や、取組を進めたことでの変化について聞いた。

女性管理職比率推移

ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結するなど、全国に広がる店舗網を生かし、地方自治体や地元企業とも連携。地域の女性活躍に力を入れる

女性がキャリアを磨ける多彩な支援制度が充実

――女性活躍躍進に向けた改革の経緯と、その取組の中で特筆すべき施策を教えていただけますか。

損保ジャパン日本興亜では、ダイバーシティをグループの成長に欠かせない重要な経営戦略と位置づけています。2003年に国内の大手金融機関として初めて、女性活躍推進専門部署を設置して以来、女性活躍推進に積極的に取り組んでいます。

今回の内閣総理大臣表彰受賞理由として、(1)管理職比率、役員比率などの数値の着実な進展、(2)働き方改革の取組、(3)地域と連携した取組の3点を評価いただきました。

特に、地域と連携した取組については、国連の「女性のエンパワーメント原則」(WEPs)署名企業として、地方自治体や地元企業とも連携し女性活躍推進に注力しています。当社の2016年3月末現在の社員数は2万6380人。地方で働く社員も多く、各自が地域ごとに自発的に女性活躍推進の取組を進めており、地域における異業種交流は全国14カ所に拡大しています。


執行役員 熊本支店長 野間 和子さん
「会社の制度がチャレンジを後押し」
執行役員 熊本支店長 野間 和子さん

私自身が利用して転機になったのは、公募ポストに自身の意思で応募することができる「ジョブ・チャレンジ制度」です。この制度を活用して熊本から福岡へと転勤しました。その後職員区分変更制度を利用し、全国転勤型のグローバル職へと転換しました。働く環境を変えるというチャレンジが、自分自身を成長させてくれたと強く感じています。

-

育児休業からスムーズな復帰を促すための育休者フォーラムに、本人と上司がペアで参加。復帰への不安払拭とともに、受け入れる職場の理解を深めるのが狙い

社外からの評価で取組がさらに加速

――そのような取組により、社内にどのような変化がありましたか。社外からの評価や評判に影響がありましたか。

制度や環境の整備といった本社主導の取組から、社員全員を巻き込んだ女性活躍推進や働き方変革の取組が促進しつつあります。テレワーク、シフト勤務などを活用した、時間と場所にとらわれない生産性の高い働き方にも取り組み、テレワーク実施者は9月末で昨年比3倍、シフト勤務利用者も1.5倍となりました。

また、本表彰の受賞後、ながさき女性活躍推進企業等表彰の大賞、さらに、東京都女性活躍推進大賞を受賞するなど、社外から一定の評価をいただけるようになっていることが社内の取組加速の一助ともなっています。女性の活躍なしに当社の業績向上はありえないと考えています。


人事部 ダイバーシティ推進グループ 業務課長 上西 優子さん
「男性育児休業取得への積極的促進」
人事部 ダイバーシティ推進グループ 業務課長 上西 優子さん

女性だけでなく、男性に対しても働きやすい環境づくりへの取組を積極的に行っています。たとえば男性の育児休業の取得率100%を目指し、上司から子どもが生まれた部下へ「おめでとうカード(eメール)」を送るなど、制度を利用しやすい仕組みづくりを実施。成果として、男性の育児休業取得率は2014年度の3.6%から2015年度は62.1%にアップしました。

-

2016年度「女性が輝く先進企業表彰」で、内閣総理大臣表彰を受賞。

誰もが働きやすく働きがいのある企業を目指して

――女性活躍を推進する企業が増えることで、どのような未来を期待しますか。また、活躍を期待する女性へ、応援メッセージをお願いします。

女性だけではなく高齢者、障がい者、LGBTなどの多様な人材が働きやすく、働きがいのある企業が増えることで、社会の持続可能な発展に資することを期待しています。当社の取組もまだ道半ば。今回の受賞は、今後の取組へのさらなる期待と受け止めています。引き続き「Diversity for Growth」の実現に向けてスピード感をもってチャレンジしてまいります。女性の皆さん、ともに成長していきましょう!


損害保険ジャパン日本興亜株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
―― 企業概要 ――
社名
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
本社所在地
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
設立
1888年10月
資本金
700億円
売上金
正味収入保険料 2兆2184億円(2015年度)
従業員数
2万6380人(2016年3月31日)
事業内容
保険業
女性が輝く先進企業表彰2016「日本経済再生の鍵は、女性のエンパワーメントにあり。」
日経ビジネス「3/3発売号にて掲載」
#1 カルビー株式会社 #3 社会福祉法人あいの土山福祉会 #4 大和証券株式会社 #5 株式会社北洋銀行 #6 明治安田生命保険相互会社 #7 株式会社ユーシステム