カシオのアナログウォッチ「オシアナス」は、消費電力が少なく室内でも受信可能な標準電波と、空が見える限り世界中で使えるGPS衛星電波の二つに対応することで、あらゆる場所での高精度化を実現してきた。そして今年、その機能はさらなる進化を遂げる。最新作の「OCW-G2000G-1AJF」はスマートフォンと連動。アプリ上に表示される都市を選択するだけで針修正ができるワールドタイム機能やホームタイムとの表示切替など、直感的に操作でき、多くの機能を使いこなせるようになっている。

「オシアナス」の魅力はこうした機能性だけにとどまらない。デザインの美しさや、質感の良さも注目すべきポイントだ。ブランドカラーである「オシアナスブルー」を表現した色鮮やかなベゼルは、硬くて傷つきにくいサファイアガラスにブルー蒸着を行うことで実現した。さらにインデックスや秒針を立体的にして、奥行き感のある表情を作り出している。

カシオは美しくユーザビリティに優れたアナログウォッチによって“使う楽しさ”と“見る楽しさ”を両立して見せたのである。

オシアナス OCW-G2000G-1AJF

3種類の時刻修正システムを搭載する「3-WAY TIME SYNC」を採用。光発電技術のタフソーラーで駆動するため、いつまでも止まらずに、世界中で正確な時刻を示す。軽いチタン製のケース&ブレスレットのため、着用感も良好。

クオーツ、Ti(チタン・カーバイト処理)ケース、径46.1㎜、23万円