• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
suits01_head_copy

「センス」とは、微妙な違いを感じ取ることができる能力を指す言葉である。音楽、絵画といった芸術的なことだけでなく、スポーツや語学でもこの言葉はよく使われる。実はビジネススタイルでもセンスは重要だ。スーツのデザインが大きく変わるわけではないが、デザイン、着こなしをよく見ると少しずつ変化が見られる。襟や着丈もミリ単位で毎年変化しているし、シルエットにも流行がある。だから昔のスーツと今のスーツでは見た目も着心地も違うのだ。その微妙な違いを嗅ぎわけること、つまりセンスを研ぎ澄ますことは、ビジネスタイルをバージョンアップさせることにつながる。センスというと何か難しい感じもするが、それはパソコンやスマホで常に情報を入手することと同じ。ポイントを的確に学んで、あなたのビジネススタイルを何倍もアップさせよう!

写真/藤谷 望 モデル/直樹、SEIGO ファッションディレクター&スタイリング/森岡弘(グローブ)
ヘア&メイク/谷口祐里衣 デザイン/岡本和也(HARPH-Imaging) 文/小暮昌弘(LOST & FOUND)
※本特集内の商品の価格表記は、すべて税抜きです。

suits01_item

下襟の先端が上向きになった「ピークドラペル」。ドレッシーな印象を与える。

suits02_item

アジャスターにレザー素材を採用。ボタンで留める方式も珍しい。

LOUIS VUITTONルイ・ヴィトン

鮮やかなブルーの色に
フランスらしさが薫る

フランスらしさを感じる青みがかったネイビーのセットアップスーツ。上着はシングルブレストながら、ピークドラペルのデザインで、ハイブランドらしいキャラクター性が漂う。上着以上に個性が際立つのがパンツのデザイン。ノープリーツのベルトレスの作りで、サイドにアジャスターが付いているが、この素材がレザー。伝統と卓越した職人芸を持つ老舗らしいディテールではないだろうか。このスーツに合わせたのは、薄いブルーのレギュラーカラーシャツ。小ぶりの襟が細身のニットタイによく似合う。アイテムすべてをブルーでまとめて、気品あるビジネススタイルが完成する。

ジャケット30万4000円、パンツ10万4000円、シャツ6万9000円、ネクタイ2万6000円、ポケットチーフ1万6000円、靴8万2000円、バッグ7万4000円(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービスfreedial 0120-00-1854)

PC向けページを見る