• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

周囲にじゃまされない在宅勤務で、創造的な仕事に取り組む

──在宅勤務の概要を教えてください。

1日単位で月に4回まで取得可能です。コールセンターなどお客様対応の部署は一部除外していますが、それ以外の正社員、シニアエキスパートはすべて対象としています。これも残業と同様、前週の金曜に申請して取得します。仕事を始める前と終了時に、メールか電話で上長に連絡をしてもらっています。制度名は在宅勤務ですが、カフェや図書館を含め、自分にとって最も成果が上がると思われる、好きな場所で仕事をして構いません。

──反対意見などはなかったのでしょうか。

懐疑的な意見もありました。そこで、まず申請時に在宅勤務で何をするのか、どういう成果を上げるのかを明確にし、上司に承認を得て取得してもらうようにしました。成果は、会社での仕事同様、週報で報告してもらいます。

また、部室長からの懸念が多かったので、実施にあたっては、本部長を巻き込んで、まず部室長から強制的に試してもらいました。

私も育児休業で1カ月休んだ際、当初は自分がいないと仕事が回らないのではないかと思い込んでいたのですが、実はいないことによって部下が主体的に行動することがわかりました。上長がいないことで自ら考え行動しますし、相談するうえでも自分なりの処方箋をもって相談するようになります。

同様に、部室長が実際に在宅勤務を行うことで、多くの効果を感じてもらうことができました。会社では電話がかかってきたり、会議や打ち合わせがあったりと、その都度思考が中断されてしまいます。まとまった時間はとりにくく、じっくり考える仕事はなかなか難しい。その点、会社を離れると電話がかかってくることもないので、集中して考える時間がとれます。上長に効果を実感してもらうことで、部下に勧めてもらい徐々に浸透していきました。

──社外で仕事をするためには、そのためのIT環境も必要だと思いますが、どのようにされていますか。

社員には、PCとスマートフォンを貸与しています。システムはローカルにデータを保存しないシンクライアント方式なので、在宅勤務の際は会社支給のPCを使っても、私物のPCを使っても作業可能です。

また、どこからでもメールやスケジューラーが利用できるクラウドサービスを導入しました。

──外部とのデータのやりとりのセキュリティ対策として、クラウドセキュリティサービス「HDE One」も導入されました。

はい、社員がうっかりミスで、情報漏洩につながらないようにする情報セキュリティ対策は重要だと考えています。「HDE One」は、強固なセキュリティ機能を備えながら、未然に事故を防いてくれるツールです。

──今後の御社の「働き方改革」の展望をお知らせ下さい。

もはや、ルーチンワークでは価値がつくれない時代です。社員には、働き甲斐を感じて、より創造的な仕事をしてほしいと感じています。また、そういう仕事をするために、在宅勤務を活用してもらいたいと考えています。加えて、周辺業務の整理も検討しています。AIやロボットを活用し、面倒な単純作業などから社員を解放したい。そしてその時間を、人間にしかできない価値創出に使ってほしいです。そのための働き方改革を引き続き行っていきます。

ユニ・チャーム株式会社

http://www.unicharm.co.jp/

本社:東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
創立:1961年2月
主な事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売

▲ページTOPへ