LOCATION 01 御堂筋線「中津」駅直結・直上というレアなロケーション

梅田エリア最前列の「ザ・ファインタワー梅田豊崎」。建設地は大阪の主要エリアを結ぶ交通の大動脈、地下鉄御堂筋線「梅田」駅から1駅2分の「中津」駅に直結・直上という場所であり、朝夕の通勤も非常にスムーズ。新幹線の「新大阪」駅へも2駅4分のため、出張時などのアクセスにも恵まれている。

「中津駅の改札をくぐってエスカレーターを上がると、そこはもうマンションの敷地となっており、潤いを湛えた水景とその上を渡って建物のエントランスまでエスコートしてくれる水上の回廊(アクアコリドー)をご用意しています。都心部の駅の上はほとんどオフィスビルやホテルが建っていますから、これだけ大都心にあって駅直結・直上というロケーションにタワーマンションが建つというのはとても珍しい。しかも、プレミアムフロアには、161m²という広さの住戸もあるという希少性は、大きな魅力だと思います」

京阪電鉄不動産株式会社 マンション事業部 一級建築士 森村 将志 氏
ザ・ファインタワー梅田豊崎
京阪電鉄不動産株式会社 マンション事業部 一級建築士 森村 将志 氏

LOCATION 02 商業・ビジネスの中枢として進化を続ける梅田エリア

1990年代から再開発が始まった本物件徒歩圏の梅田エリアでは、2013年に「うめきた先行開発区域プロジェクト」として「グランフロント大阪」が完成したのを皮切りに、様々な大規模プロジェクトが進行している。梅田はまさに西日本をリードする街へと変貌を遂げており、今後ますますその領域を広げようとしている。

「梅田は今や商業とビジネスの中枢ともいうべき場所です。リニューアルした阪急うめだ本店や大阪ステーションシティ、芸術と文化の発信地でもある茶屋町エリアなど、買い物や飲食、娯楽の面でも世代を問わず老若男女が楽しめる施設が、このエリアには全てそろっています」

JR大阪駅を中心とする梅田エリアは多数の路線が通る交通の要衝であり、1日およそ235万人の乗降客が行き交うという。これは世界第4位の数ともいわれ、これだけの人が集まる梅田エリアは、今後ますますその魅力を増していくに違いない。

「2023年に『うめきた第2期開発区域』に新駅ができる予定です。ここが開通すると関西国際空港まで直通で行くことができます。また、このエリアは都市再生緊急整備地域として、これから国際競争力を高めていこうというエリアなので、関空から直通になればインバウンド関連のビジネスもさらなる発展が期待できます。これまではビジネス街というと淀屋橋や本町といった中央区のイメージがありましたが、ここ最近は梅田エリアに本社や支店を移転する会社が増えており、梅田がますますビジネスの拠点として発展してきています」

地図

PREMIUM

大阪の美しい夜景を我がものにする優越 自由設計によりこだわりの住まいへ

この立地のタワーマンションでしか味わうことができない眺望を最大限に活かすため、43階・44階にはプレミアム住戸が用意されている。まさに“真のタワーに住まう優越”を体感できるその眺望は、お部屋によって梅田エリアの夜景や淀川の花火大会など、限られたオーナーにしか味わうことのできない歓喜を手にする。

「プレミアム住戸は約105m²~161m²という広さがあり、自由設計による対応が可能です。いわゆる戸建ての注文住宅のイメージで、間取りの変更や仕様変更などカスタマイズしていただけます」

-自由設計参考プラン-
インペリアルラウンジimage※3
インペリアルラウンジimage ビューホールimage
オーナーズバーimage
資料請求
>>NEXT  「ザ・ファインタワー梅田豊崎」のクオリティー
< 1 2 >
事業主(売主) 京阪電鉄不動産 事業主(売主) 株式会社サンキョウホーム 設計・施工 竹中工務店