• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
日経ビジネスONLINE SPECIAL

「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件

Vol.13
クライアントにとっての
ベストを考える
EY税理士法人
パートナー 税理士
阿久津 隆一
クライアントにとってのベストを考える/阿久津隆一 「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件

ThinkPadで応える顧客の声

 

 ナポリ仕立てのストライプのスーツに、青いドット柄が映える爽やかな白地のネクタイ、袖口からはブレゲの時計がのぞき、足元にはきれいに磨き上げられたジョンロブの靴……隙のないビジネスエリートのような出で立ち。

 「昔から税理士らしくないって、よく言われます。士業ということで堅い特殊な職種だと思われがちですが、クライアントに最高のサービスを提供するという点ではサービス業と同じですし、直接の対話を一番重視しているので身なりには特に気を遣っています。第一印象というのは二度と変えられませんからね」

 穏やかな笑みをたたえながら丁寧に受け答えする阿久津隆一は、四大会計事務所の1つ、EY税理士法人で当時最年少エグゼクティブディレクターとなり、現在は現役最年少パートナーを務める。日系上場企業を中心に30社を超える企業の国内・国際税務に関する税務顧問のほか、近年は新興国などへの海外進出から統括会社化を含むグループ内再編、M&A、清算、撤退に至るまで、幅広く税務アドバイスを提供する。

阿久津氏
Ryuichi Akutsu
広島県生まれ。2007年、新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人(現EY税理士法人)に入所。多くの日系多国籍企業に対する国内・国際税務に関する税務アドバイザリー業務および税務申告業務に従事、合計約16年超の経験を有する。現在30社超の日系多国籍企業の税務顧問を務め、近年は新興国を中心に、日系企業の海外進出から統括会社化を含むグループ内再編・M&A・清算・撤退に至るまで、幅広く税務アドバイスを提供する。

 そして“らしくない”ことへの思いをこう話す。

 「税理士のようないわゆる士業って、従来は待っていれば仕事が来るようなイメージを持たれている人も多いと思うんです。でも近年はそうでもなくて、『聞かれたことに答えるだけ』『税務申告書を作成するだけ』では、十分なサービスとは言えません。今後、生き残っていける税理士というのは、クライアントと積極的に対話をして、悩みを引き出し、課題を整理し、課題解決に直接応えるソリューションを提案・提供できることだと思っています。

 イチ税理士として専門分野に対する深い知見や経験を持っているのは当然。それにとどまらず、会計やビジネスなどの周辺知識に対する研鑽も深めて、税務とうまくマッチングさせることができれば、より付加価値の高いサービスの提供が可能になります」

 そして、目指すは“スーパー”が付くジェネラリストであり、クライアントにとっての真のビジネスアドバイザーだという。

 「今や税金はどんどん複雑になっていて、一人ですべての領域をくまなくカバーすることはほぼ不可能です。もちろん、それぞれの領域にスペシャリストがいるわけですが、問題の全体像を税務の観点から網羅的かつ俯瞰的に見られる人はあまり多くありません。でも広く浅くではだめです。広くかつそこそこ深く。そして、専門分野もしっかりと持っている、目指す姿はそこですね」

 基本的には毎日複数の顧客を訪問するため、日中はほとんどオフィスにはいない。1つ目の打ち合わせを終え、次の打ち合わせに向かうタクシーに乗ると、即座にThinkPadを開いてメールをさばいていく。そんなThinkPadの魅力をこんなふうに語る。

 「とにかく丈夫ですよね。軽くて小さい方がいいという人もいますが、ボクにとっては壊れないことが何よりも大事なことで、後は長時間使うことも多いのでバッテリーの持ちがいいことも重要ですね」

 そして、顧客に対して、いかに早くかつ正確にレスポンスをしていくかを常に意識しているという。

 「自分を頼ってくださるお客様がいるわけですから、その期待には常に早く応えたいですし、言い訳だけは絶対にしたくないんですよね」

 最後にさらなるレスポンス向上のために、ThinkPadに対する改善要望はないかと尋ねてみると、「できることならThinkPadを自分の体に内蔵できないのかな。思ったことがそのまま文章に表示されないかなって思っているくらいなんですよ」と笑った。(敬称略)

阿久津氏
阿久津氏がThinkPadを使い始めたのは約10年前のこと。仕事用として使用しているのは、X230(インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載)。一方でプライベート用のパソコンもThinkPad Yoga(インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載)を使っている。「プライベートはタブレットでもいいかなと思ったんですけど、体がThinkPadに馴染んでいるんですね。トラックポイントの使い心地や、パタンと画面を閉じる感触とか、キーボードのタッチとか、やっぱりこれが落ち着くんです」
(文:藤野 太一/写真:栗原 克己)
「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件
 「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件
ThinkPad25
Supported byLenovointel