• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
日経ビジネスONLINE SPECIAL

「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件

Vol.4
「結果にコミットする」仕事術
RIZAPグループ
取締役 事業基盤本部 本部長
岡田 章二
「結果にコミットする」仕事術/岡田章二 「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件

ThinkPadと支える顧客の願い

 

 「結果にコミットする」――。 ライザップといえば、強烈なインパクトを放つCMでボディメイク事業が一躍有名になった。だが、実は、アパレルや住まい、エンターテインメント関連事業など60以上もの子会社を持つ企業グループでもある。近年、業績好調で前々期は554億円だった売り上げが、前期は952億円。今期には約1500億円を目指すほど急成長している。ファーストリテイリングで約24年間、事業システムなど経営基盤の構築を手掛けた手腕を買われて昨年の11月にライザップグループへ。今年6月、取締役に就任したのが、岡田章二だ。

 「事業の拡大に合わせて早急に経営基盤の整備が必要な段階に来ています。ライザップでは新しい運営システムの導入を開始する一方で、グループ企業の1つであるジーンズメイトでは、新たなCIの導入や商品企画など事業再生も手がけています」

岡田氏
Shoji Okada
1965年生まれ。ユニバース情報システムを経て、ファーストリテイリングに入社。情報システム部部長、執行役員CIOなどを歴任し、業務改革やIT戦略を担うなど20年以上にわたり活躍。2017年6月、ライザップグループの取締役 事業基盤本部 本部長に就任。グループ各社のサービスをIT面で支える。

 事業基盤本部 本部長といった肩書から、堅物な人物を想像していたがその実はとても現場主義で熱い。

 「我々はモノ売りではなく、コト売りなんです。お客様はトレーニングしたいわけじゃなく、痩せたい、キレイになりたい、カッコ良くなりたい。ライザップのトレーナーはお客様が痩せない夢にうなされたりすることもあるわけです。要するにお客様にコミットしていただくのはもちろんなんですけど、トレーナーも責任を負って一緒に取り組む。そういう寄り添いのサービスが我々のビジネスの原点です。

 お客様は2〜3カ月でものすごく大きな変化を遂げます。10kgも痩せると自分のことが好きになって、洋服にお金をかけてみたくなるとか、趣味嗜好も変わってくる。時には人生だって変わるくらい。

 お客様の未来を変える、人生にまで関与できる、この価値はとてつもないものだと思います。グループとしても“自己投資産業”を事業ドメインに愚直にお客様が求めているものを提供して、世界で一番の企業になっていきたい」

 アパレル出身だけあって身の回りのものには人一倍こだわる。そしてThinkPadを使い続けている理由をこのように話す。

 「例えば時計などもそうですが、もはや時間が正確だからという理由だけで選びませんよね。今日着ている洋服と合うからとか、そのブランドが好きで持っていると満足感が得られるからとか、何か理由を付けたいんです。パソコンもある水準を超えてしまえば性能で差をつけるのは難しい。そんなときに私自身はちょっと凝り性なのかもしれませんが、やはりモノとしての質感が重要になってくると思いますね」

 この日は今秋に発売予定のジーンズメイトの新商品を身につけていた。それにはこんな思いが込められているという。

 「このジーンズは我々の思いやこだわりがたくさん詰まっている。めっちゃくちゃ履き心地が良いんです。スタイリッシュに見える設計パターンが工夫されていて、それでいて隠しリベットなどディテールにもこだわっているんです」

 入社後ライザップのトレーニングで、約8kgの減量に成功した。現在も毎週月曜日の早朝にライザップでのトレーニングを続けている。トレーニングによって血流が良くなり、脳が活性化し集中力が増すという。仕事柄、人前で話をする機会も多く、それらすべてはいい相乗効果を生み出している。

 「プレゼンテーション用のドキュメントは自分で作ることが多いんです。人前で自分の言葉で語る必要があるときなど、パソコンに向かって、頭の中にあるさまざまなものごとを整理して考えるのはとても重要なのです」

 そして最後に「そのときに集中して向き合うパソコンがカッコ良くなかったら、ねえ」と笑った。(敬称略)

岡田氏
岡田氏が初めてThinkPadを手にしたのは、約20年前のこと。以来、プライベートや仕事で4〜5台を使ってきた。そして、現在使用している機種はインテル® Core™ i5 プロセッサー搭載のX250だ。「意外に好きなところはキーボードの質感ですね。あのストローク感。そしてタッチがいい。以前の会社では標準パソコンにわざわざThinkPadのキーボードをつないで使ったりしていたくらい。周りにもそんなキーボード好きが結構いましたね」と話す。
(文:藤野 太一/写真:栗原 克己)
「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件
 「ThinkPad 選ばれる理由」25人の知性派が語る一流の条件
ThinkPad25
Supported byLenovointel