「相対性理論」や、第21回ノーベル物理学賞の受賞者として名高い物理学者、アルベルト・アインシュタイン。ボサボサ頭に研究者然とした独特の風貌、ユーモアあふれる言動でも知られた天才は、いったいどれくらいの年収だったのでしょうか。

1

どんなことをした人だった?
改めて経歴から…

アインシュタインプロフィール

履歴書

履歴書

2

20世紀を代表する科学者アインシュタインの
功績とビジネススタイルは?

主な功績

  • 功績
    功績

    「相対性理論」とは、アインシュタインが提唱した、「光」や「重力」などに関する法則のことです。「光速に近づくと、時間の流れが遅くなる」とか、「重力は時間を遅らせる」といった現象を論文によって説明したもので、これらの論文を発表したことから、アインシュタインはやがて世界的な物理学者として認められました。この発見は、人々の宇宙観を変えました。現在、人類が宇宙へ行けるようになったのも、彼の「相対性理論」があったからともいわれます。

  • 功績
    功績

    アインシュタインは42歳のとき、ノーベル賞を受賞。「20世紀最大の理論物理学者」としての地位を不動のものとしました。受賞理由は理論物理学に対する貢献、特に「光電効果の法則の発見」というものでした。有名な「相対性理論」ではなかったのが意外ですが、一説に「相対性理論」は難解すぎて、当時の審査委員会の理解が及ばなかったともいわれます。言い換えれば、それ以外の研究も高く評価されていたことや、その影響力がいかに強いものだったかがわかります。ちなみに、妻のミレヴァと離婚するとき、「もうすぐノーベル賞を取るから、その賞金で慰謝料を払う」と約束。2年後に本当に受賞し、元妻や2人の息子にしっかりとそれを支払いました。

  • 功績功績

    54歳のとき、ナチス・ドイツの迫害から逃れるため、アメリカに亡命。1939年、当時の研究者グループがルーズベルト大統領に出した、「核とその軍事利用の可能性」に触れた手紙に署名を求められ、アインシュタインはそれに応じます。あくまでナチスの核開発(原爆)に対抗するためという意図で、アインシュタインの名声が利用されたのです。しかし、彼の意図に反し、これが結果的にアメリカ軍に原爆の開発を促すことにつながります。やがて太平洋戦争が起き、アメリカは日本へ原爆を投下してしまったのです。アインシュタインはその事実を知ると大いに衝撃を受け、「おお、何ということだ!」と嘆きました。深く悲しんだ彼は、残りの生涯を核兵器と戦争の廃絶運動に捧げました。1955年には核兵器廃絶・科学技術の平和利用を訴える「ラッセル=アインシュタイン宣言」に署名。同年に死去しますが、以後もその遺志は引き継がれました。

アインシュタインのビジネススタイル

質素を愛し、柔軟な感覚を持つ努力家

極端なほどの努力家

アインシュタインは、学校の成績はあまり良くなかったといわれることがあります。それは、彼が幼いときから、自分が充分に納得するまで答えを出さない性格だったためです。そのため、凡庸な生徒と評価されがちで、とくに機械的な教育方針をとる教師からは嫌われ、16歳ごろまではなかなか良い成績が得られなかったのです。一方で、自分の得意分野の研究には極端なほど打ち込みました。そうした性格が、彼を極端なほどの努力家にしました。「相対性理論」の完成後、風貌が変わるほどの大病を患い、寝込んだほどです。そうして残した論文は300本にも及んでいます。

質素かつ柔軟な思考の持ち主

意外なことに、数字や記号を覚えることが苦手でした。記者会見でその点を尋ねられたとき、「どうして本やノートに書いてあることを憶えておく必要があるのですか?」と答えています。また「もっと服装に気をつかっては?」と言われた際には、「肉を買ったとき、中身よりも包み紙の方が立派では寂しいだろう」と回答。日本で講演したときには、「前もって原稿を作っておくと思想が固定していけない。聴衆の顔を見て、その場で自由な心持ちで講演したい」と言ったこともあります。また、「相対性理論とは何か?」と聞かれたときは、「ある男の子が、きれいな女の子と1時間並んで座っていたとすれば、その1時間は1分のように思えるでしょう。しかし、もし彼が熱いストーブのそばに1分間座っていたら、その1分間は1時間のように感じるでしょう。これが相対性です」と説明しました。

有名になってからも謙虚だった

ある少女が、近所に住むアインシュタインの家を何度か訪ね、数学の宿題を教えてもらっていたそうです。相手は世界的な学者、それを知った母親が大慌てで礼を述べに訪ねてくると、「私が彼女に教える以上のことを、私は彼女から教わっているのです。礼には及びません」といいました。アメリカに滞在中の湯川秀樹(日本人の物理学者)と面会したとき、「原爆で何の罪もない日本人を傷つけてしまった。私を許してください」と激しく泣き出し、深々とお辞儀を繰り返したという逸話があります。晩年、ユダヤ国家の建国運動も支援していたことから、イスラエルの初代大統領就任を求められたが、「私は単純過ぎて政治には向かない」と辞退。生涯政治には参加せず、学者・研究者であり続けたのです。

3

アインシュタインの気になる年収は…

年収

年収

年収

1933年、54歳のアインシュタインはドイツを脱し、アメリカのニュージャージー州プリンストン市に移住。
以後、76歳で亡くなるまでプリンストン市で過ごしました。

当時、「プリンストン高等研究所」に招かれて、その教授に就任した当初、
研究所長に年俸の希望額を聞かれましたが、金銭に無欲なアインシュタインは
「3,000ドルほどでしょうか」(約3,000万円 ※)と答えます。

当時、彼はナチス・ドイツの迫害を受け、財産を没収されていました。
所長は、もっと高額を希望されると思っていたので驚き、詳しく話を進めた結果、
当時の研究所にいた筆頭研究者と同額の1万5000ドル(約1億5000万円 ※)を支払うことを約束。
アインシュタインはこの条件に満足し、後年に他の研究所からもっと良い条件でスカウトされても応じなかったそうです。

米経済誌『Forbes』の調べによれば、没後に設立されたアインシュタイン財団は肖像権使用料で、
2015年に年間1,150万ドル(約14億円)ほどの収益を上げています。
没後もアインシュタインの名声、その研究の価値はますます高まっているのです。

※20世紀前半の1ドル=日本円で3円。
昭和初期の物価から3円を現在の1万円と仮定し、1ドルを1万円で計算した推定額です。

文・上永 哲矢(うえなが てつや) 
参考文献:『アインシュタイン その生涯と宇宙』『アインシュタイン・ショック』ほか

DODAキャリアアドバイザーからのコメント

アインシュタインのキャリアパスから学ぶ
~好きなことに全力で取り組み、人を魅了する~

多くの功績を残し評価されながらも、謙虚な姿勢で、ストイックなまでに自身の研究に実直に取り組み続けたアインシュタイン。アインシュタインを現代のビジネスマンとしての観点で見たとき、周囲の評価に振り回されず、自身の強みと課題を常に認識し、努力し続けられる人だということがわかります。大学卒業後、アインシュタインは大学助手になれず、保険の営業や家庭教師で生計を立てていましたが、それらの仕事をこなしつつも研究の手を休めることはありませんでした。その後わずか2年で技術専門職に転向し、次々に論文を発表して、やがて大学教授となり、自身が本来やりたかった研究を本職にしました。好きなことや興味のあることに没頭できるようなキャリアを選択し、歩んだことが分かります。

また、数字や記号を覚えないエピソードからも分かる通り、彼は興味がなかったり必要と感じないことは周囲の人がみんなやっていたとしてもやりませんでした。好きなこと、自分に必要なことだけを整理して、そこに人生のすべてを注ぎ込んだのです。並大抵の努力ではなし得ない功績ですが、ご本人としては好きなことをやり続けた結果ですから、自身の功績を誇ったりせず、常に学ぶ人としての姿勢を崩さずにいたのではないでしょうか。そして、そうした生き方が人柄に表れ、多くの人を魅了したのではと思います。

仕事への向き合い方や周囲の人への謙虚な姿勢で、仕事の面でも人柄の面でも多くの人から慕われたアインシュタインですが、例えば大手・ベンチャー問わず社長として活躍できる人物だと思います。質素な生活を好んだことや、人柄が好く多くの人に慕われた逸話から、協調性や愛社精神のある老舗のメーカーなどの社長として活躍できる人材です。会社が困難な場面に直面したときも、社員が「社長を助けたい」と感じて一丸になって頑張れる、そういった会社にできるのではないでしょうか。

宮崎 真佐樹

パーソルキャリア株式会社
DODAキャリアアドバイザー

アドバイザー

人材紹介会社にて法人営業を経験した後、キャリアアドバイザーとして求職者の転職支援をサポート。
現在は高年収層の管理部門の転職支援を担当している。
人材業界に14年の経験があり、多数の方の転職支援の実績を持つ。

年収査定

あなたの適正年収はどれくらい?