• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

リモワ「トパーズ キャビン マルチホイール®」で広がる出張スタイル

世界中のビジネスパーソンから支持されるブランド『リモワ』。今年はそんなリモワからアルミニウム製のスーツケースが誕生して80周年にあたる。その代表モデルであるトパーズのキャビン マルチホイール®で、あなたに合った出張スタイルをアレンジしてみてはいかがだろうか。

rimowa

 一口に出張と言っても、ビジネスパーソンの数だけスタイルがある。 一方、多くのビジネスパーソンは「機内持ち込みサイズ」にこだわり、ラゲージ選びは画一化されてしまっているのではないだろうか。
 世界中のエリートたちから選ばれ続けるリモワなら、デザインや材質からだけでなく、旅程などに合わせて、細かなサイズが選べるのだ。だからビジネストリップがもっと自由に、もっとあなたらしくアレンジ出来る。
 トパーズ キャビン マルチホイール® 32リットルなら数日泊の出張に十分対応できる。 渡航先でも荷物は軽く、身軽でいたいビジネスパーソンにおすすめだ。
 一方、32リットルに比べて、およそ3センチ厚くなるトパーズ キャビン マルチ ホイール® 34リットルなら、数日分のビジネスウェアに加えて、例えば隙間時間の観光用にカジュアルウェアまで追加で収める余裕がある。さらに、お土産などで荷物が増え、帰る頃にはラゲージが閉まらないといったありがちなケースでも、34リットルならば安心してショッピングが楽しめるだろう。「+3センチのゆとり」を、ぜひ試してみてほしい。

topvis

コンベンションやミーティングなど、予定が詰まっているビジネストリップであれば、日数分のシャツにアンダーウェア、スーツ、シューズ、小物など、ビジネスウェア中心のパッキング。まだ余裕はあるが、32lはベストサイズ。

bottomvis

土日を挟んだり、渡航先で友人にも会うなど、自分の時間もとれるビジネストリップであれば、オフを楽しむウェア等を入れられる34lがオススメ。内装の仕切りで、荷物の量にあわせてすっきりとパッキングできる。

左からトパーズ キャビン マルチホイール ® 32ℓ/¥100,000(税抜)、トパーズ キャビン マルチホイール ® 34ℓ/¥103,000(税抜)

80周年を記念して、リモワストア銀座6丁目でキャンペーンを実施

1.11月1日~12月末日

リモワを愛用する著名人の私物スーツケースを展示する“MY RIMOWA展”を実施

2.11月中旬~

80周年記念ステッカープレゼント

※無くなり次第終了となります。

photograph_Jun Udagawa Text_Ryo Inao(lefthands)Edit_Shigekazu Ohno(lefthands)

〈お問い合わせ先〉リモワ サービス