• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
TOP Interview 未来を創る経営戦略 | 積水ハウス株式会社
「BEYOND2020」に向けた第4「BEYOND2020」に向けた第4次中期経営計画を掲げて | ブランド力を高めるのは「人」心躍るできる職場づくりこそ使命

積水ハウスは、2020年1月期を最終年度とする第4次中期経営計画を発表した。
同社は第3次中計でグループシナジーの強化による
“住”関連ビジネスの新たな挑戦を推進し、過去最高の営業利益を達成。
今後の展開に注目が集まる。
(聞き手は、日経ビジネス発行人 高柳正盛)

技術力・顧客基盤・施工力を発揮した独自の強さ

──第3次中計の振り返りと、第4次中計の狙いをお聞かせください。

「請負型」「ストック型」「開発型」の3分野の住関連ビジネスが収益の柱となり、それに加えて「国際ビジネス」がもう1本の柱として成長しました。グループ企業との連携を強化しながら事業セグメント単位で損益分岐点経営を推進した結果、強いグループシナジーで計画を達成できました。現在は「BEYOND2020」に向けた基盤づくりを掲げ、第4次中計はその具体的な約束。予測しづらい世の中で、全てのステークホルダーに安心してもらうための指針です。既存事業の充実と発展による筋肉質な経営体質を強化し、インバウンド、超高齢化対策、待機児童対策など日本が抱える社会課題を“住”で解決する提案と実績を作っていきます。その上で、環境技術を海外に持っていき、「国際ビジネス」でプラスの利益を積み上げます。

第4次中期経営計画

──好調な業績が続いています。

当社のコアコンピタンスである技術力、顧客基盤、施工力がよい形で発揮されています。技術力を象徴する高級外壁材「ダインコンクリート」は今や標準仕様となっており、美しさと耐久性を兼ね備えた価値を提供しています。戸建ての主力となったZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、都市部でデザイン性の高い3・4階建てを短工期で実現することもイノベーションだと自負しています。ZEHの普及は業界トップの新築の70%。さらに省エネリフォームやリノベーションにも力を注ぎます。このような技術力を磨く推進力になっているのが、お客様第一を大切にしてきた結果の強固な顧客基盤です。また、住宅メーカーとして自ら施工会社を持ち、人材不足にあえぐ建設業界において確かな施工力がアドバンテージとなっています。協力工事店約7000社の仕事を平準化して確実な施工力をいつでも発揮できる体制は他社にはありません。

高級外壁材「ダインコンクリート」の「イズ・シリーズ」。 大開口、高い天井高と環境性能を両立

──独自の強さはどのように実現されているのでしょうか。

決め手は「人」。働き方改革が叫ばれる前に職場環境づくりと人材育成のシステムを整えました。女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」に住宅・建設業界で唯一4回選定されていることも、その社会的評価です。単に働きやすさを提供するのではなく、自発的に動ける優秀な人材を育てなければ未来はありません。大切なのはわくわくドキドキ心躍る職場にすること。ワークライフバランスがライフワークバランスに変わり、仕事も余暇も充実でき、会社に行くのが楽しいと思ってもらえるような職場をつくります。

社員一人ひとりが生き生きと働ける職場を

──具体的にはどのような工夫をされていますか。

仕事が楽しい状態とは、やるべきことが明確で人間関係が良好であること。日々達成感があり、自分の立ち位置から次なる目標を目指せる状態です。そのために人事評価制度やマネージャーの管理に相当なエネルギーを注いでいます。近年はICTも積極活用。国内企業最多約2800人の一級建築士を抱えていますが、ビッグデータの活用によってこれまで把握が難しかった設計・現場監督の仕事を見える化し、人材の適正な評価に努めています。また、全国で若い職人の育成にも力を入れると同時に、施工現場の課題を解決するロボットやICTを積極導入し、職人不足と労働環境改善に努めています。こうした取り組みが積水ハウスの働き方改革なのです。

ESG(環境・社会・企業統治)経営と財務・収益の安定確保の両立はもはや当然のこと。これに加えて社員が生き生きと働けることが重要なのです。なぜならその結果として商品力、営業力、技術力全てが高まり、総合的なブランド力が向上していくからです。

積水ハウス株式会社
〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-88
梅田スカイビル タワーイースト
http://www.sekisuihouse.co.jp/