AI(人工知能)への期待が高まる中、すでに積極的な業務活用を進めている企業がある。それがソフトバンクだ。同社は2017年5月末から、人材採用のプロセスにAIを適用。自然言語認識によって応募者のエントリーシートを評価し、採用担当者の業務負荷削減、人材マッチングの精度向上を実現している。この取り組みは、就職活動戦線にどんなインパクトをもたらすのか。同社の狙いに迫った。

  応募者の公正な評価を目指して

  AI採用のジレンマを徹底的に議論

  学生と向き合う時間が大幅に増加

ソフトバンク株式会社
人事総務統括
人事本部 採用・人材開発統括部
統括部長

源田 泰之

ソフトバンク株式会社
人事総務統括
人事本部 採用・人材開発統括部
人材採用部 採用企画課

安藤 公美