• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
new01
2017年新作モデルを一挙公開 New Models in S.I.H.H

高級腕時計のトレンドをいち早く知ることができる「S.I.H.H.」
(Salon International de la Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)が
今年も1月にジュネーブで開催された。例年との違いは参加ブランドの数。
今年から新たにジラール・ペルゴやユリス・ナルダンが加わり、
見られるコレクションの幅が広がった。果たして、今年の新作の動向やいかに。

掲載商品の価格は、すべて税抜きで表示しています。
素材の略称:SS=ステンレススチール、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールドorレッドゴールド、PT=プラチナ、TI=チタン

A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネ

ランゲ1・ムーンフェイズ

オフセンターの時刻表示やアウトサイズデイトなど、特徴的なデザインで人気の「ランゲ1」。この傑作をベースとするムーンフェイズモデルは、スモールセコンドの下に、ナイト&デイ用のディスクと月の満ち欠けを示すゴールド製のムーンディスクを2枚重ねている。技巧派ブランドらしい、ひと捻りのあるムーンフェイズウォッチだ。
手巻き、18KWGケース、径38.5mm、450万円、6月発売予定

問/A.ランゲ&ゾーネ ☎03-4461-8080

AUDEMARS PIGUET

AUDEMARS PIGUET

オーデマ ピゲ

ロイヤル オーク・エクストラ シン

1972年誕生の「ロイヤル オーク」は、世界で初めてSSケースを使用したラグジュアリーウォッチだった。そしてその5年後に、満を持してゴールドモデルも投入された。今年はゴールドモデル誕生40周年ということで、初代を強く意識した薄型モデルが誕生。このゴールド×ネイビーの配色は、海軍将校の制服にも用いられる由緒正しき男の色である。
自動巻き、18KYGケース、径39mm、550万円

問/オーデマ ピゲ ジャパン ☎03-6830-0000

BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER

ボーム&メルシエ

クリフトン クラブ

1830年に創業したというスイス屈指の老舗であり、アーカイブを引用したクラシックウォッチを得意とするボーム&メルシエ。今年は新たにスポーツウォッチがラインアップに加わったが、あくまでも上品さは失わない。ストラップや秒針に使ったオレンジ色のおかげで見た目は華やかだが、それでいて価格を20万円台に抑えコストパフォーマンスも良好。
自動巻き、SSケース、径42mm、22万円

問/ボーム&メルシエ ☎03-4461-8030

CARTIER

CARTIER

カルティエ

ドライブ ドゥ カルティエ エクストラフラットウォッチ

昨年誕生した男性専用コレクション「ドライブドゥカルティエ」の新展開は、薄型のCal.430MCを搭載したドレスウォッチ。ケースの厚みをわずか6.6mmに抑えており、カレンダーも秒針もないというミニマルな設計が特徴。時計はTPOに応じて楽しむのが上級者だが、ドレスアップしたパーティー用にこういう特別な時計を所有するのも悪くない。
手巻き、18KPGケース、縦38×横39mm、160万円

問/カルティエ カスタマー サービスセンター ☎0120-301-757

GIRARD-PERREGAUX

GIRARD-PERREGAUX

ジラール・ペルゴ

ロレアート38mm

1975年に誕生した当初はクオーツ式モデルだったが、今年からレギュラー化されることを受けて、特徴的な8角形ベゼルなどのデザインは引用しつつも、自社製のCal.GP3300系ムーブメントを搭載するなど現代的にアップデイト。各パーツのエッジを落とすことで肌当たりを滑らかにした。小ぶりな38mmケースなら、ビジネススーツとの相性も良好だ。
自動巻き、SSケース、径38mm、112万円

問/ソーウインド ジャパン ☎03-5211-1791

H.MOSER & CIE.

H.MOSER & CIE.

H.モーザー

ロイヤル オーク・オートマティック

中3針でノンデイト、インデックスはバータイプというシンプルな構成ながら、グラデーション仕上げのブルーダイヤルが、豊かな表情を作り出している。しかもストラップにはヴィンテージ加工を施しているので、ファッション感覚で楽しめるだろう。搭載するムーブメントは自社製のCal.HMC200。シースルーバックから、その美しい姿を鑑賞できる。
自動巻き、18KWGケース、径40mm、235万円、8月発売予定

問/イースト・ジャパン ☎03-3833-9602

IWC

IWC

アイ・ダブリュー・シー

ダ・ヴィンチ・オートマティック

今年は「ダ・ヴィンチ」がリニューアル。1985年に誕生したラウンドケースモデルへと回帰しており、可動式のラグが特徴。機構もサイズも多彩なバリエーションが揃ったが、ビジネスパーソンには3針の40mmケースがお薦め。機構自体はシンプルだが、柔らかなケースフォルムやゴールドの針&インデックスなど細部に加えた色気を楽しんでほしい。
自動巻き、SSケース、径40mm、59万円

問/IWC ☎0120-05-1868

JAEGER-LECOULTRE

JAEGER-LECOULTRE

ジャガー・ルクルト

マスター・コントロール・デイト

ラウンド型のクラシックウォッチ「マスター・コントロール」シリーズの誕生25周年を祝し、オールドスタイルのダイヤルを採用。中空タイプの時分針も優雅で楽しい。自社製のCal.899/1を搭載し、しかも1000時間もかけて精度チェックを行っているため、品質には絶対的な自信を持つ。長く使える時計ながら、価格が抑えられているのも嬉しい。
自動巻き、SSケース、径39mm、62万5000円、今秋発売予定

問/ジャガー・ルクルト ☎︎0120-79-1833

MONTBLANC

MONTBLANC

モンブラン

モンブラン1858 オートマティック デュアルタイム

モンブランが傘下に収めたミネルバの創業年を冠したコレクションは、クラシックスタイルが特徴で、ロゴも旧スタイルを採用。ベゼルやリューズにブロンズ素材を使用し、使い込んだ風合いを演出する。中空針がホームタイムで12時位置の昼夜表示と連動。通常針はローカルタイムで、リューズ操作で針がジャンプして簡単に現地時間へと修正できる。
自動巻き、SS×ブロンズケース、径44mm、58万8000円、7月発売予定

問/モンブラン コンタクトセンター ☎0120-39-4810

PANERAI

PANERAI

パネライ

ルミノール サブマーシブル 1950
BMG-TECH™ スリーデイズ オートマティック47mm

BMG(金属製ガラス)をケースやべゼルの素材に使用することで、今までにないほどタフな時計に仕上げた。チタンよりも軽く、しかも耐食性能や耐磁性能に優れているため、プロフェッショナルダイバーズウォッチとして理想的なスペックを得たということになる。ダイヤルカラーは深みのあるネイビーを採用しており、夏が似合う時計に仕上がっている。
自動巻き、BMG-TECHTMケース、径47mm、107万円

問/オフィチーネ パネライ ☎0120-18-7110

PARMIGIANI FLEURIER

PARMIGIANI FLEURIER

パルミジャーニ・フルリエ

トンダ 1950 SS

自社製の薄型ムーブメントを搭載したドレスウォッチに、待望のSSケースモデルが誕生。しかもゼンマイを巻き上げるための回転錘の材質を、プラチナからタングステンへと変更したことで、価格も抑えられた。一方で連続駆動時間が48時間に延びており、仕上げのクオリティは申し分ない。もちろん流れるような薄型ケースの美しさも堪能できる。
自動巻き、SSケース、径40mm、100万円

問/パルミジャーニ・フルリエ・ジャパン ☎03-5413-5745

PIAGET

PIAGET

ピアジェ

アルティプラノ 60周年コレクション

驚異の極薄ムーブメントCal.9P。その誕生60周年を祝し、当時多く作られたオーナメンタルストーンを使用したモデルからインスピレーションを得た、カラーダイヤルを発表。グラデーション仕上げのグリーンダイヤルに18KYGのケースを組み合わせ、腕元に華やぎを作る。カレンダーが加わった新型の極薄自動巻きムーブメントCal.1203Pを搭載。
自動巻き、18KYGケース、径40mm、277万5000円、世界限定260本

問/ピアジェ コンタクトセンター ☎0120-73-1874

RICHARD MILLE

RICHARD MILLE

リシャール・ミル

RM 11-02 ジャパン・ブルー

ビッグデイト、フライバック式クロノグラフ、デュアルタイム、アニュアルカレンダーを搭載したコンプリケーション。ムーブメントはチタンで作られたCal.RMAC2。ベゼルとケースバックは、軽くて強靭なATZホワイトセラミックスを使用し、ミドルケースはカーボンTPTTM。随所に使われたブルーが印象的な日本限定モデルは、30本のみの製造となる。
自動巻き、ATZホワイトセラミックケース、縦50×横42.7mm、1820万円(予価)、日本限定30本、秋頃発売予定

問/リシャールミルジャパン ☎03-5807-8162

ROGER DUBUIS

ROGER DUBUIS

ロジェ・デュブイ

エクスカリバー スパイダー ピレリ
オートマティック スケルトン

時計とモータースポーツの親和性の高さはよく知られるが、ロジェ・デュブイがパートナーに選んだのは「タイヤ」だった。F1レースにタイヤを供給しているピレリとのコラボレーションウォッチは、昨年のモナコGPの優勝マシンが実際に履いていたタイヤを使ってストラップを作成。ブラック×ブルーの配色も、レースタイヤをイメージしたものである。
自動巻き、Tiケース、径45mm、780万円、世界限定88本、今夏発売予定

問/ロジェ・デュブイ ☎03-4461-8040

ULYSSE NARDIN

ULYSSE NARDIN

ユリス・ナルダン

マリーン アニュアルカレンダー クロノメーター

世界各国の船舶に採用されていた同社のマリンクロノメーターのデザインを引用し、12時位置にはパワーリザーブ表示を、6時位置にはスモールセコンドを収めた。しかも月の大小を把握し、毎年3月1日だけ操作するだけでよい実用機構アニュアルカレンダーも搭載。しかもダイヤルはギョシェダイヤルに半透明のエナメルを施しており、美しさでも一級品。
自動巻き、SSケース、径43mm、149万円、6月発売予定

問/ソーウインド ジャパン ☎03-5211-1791

URWERK

URWERK

ウルベルク

UR-106 フラワーパワー

ウルべルクのアイコンである3つのアワーサテライトが、ダイヤモンドをセッティングした大輪の花の周りを回転しながら時間を告げるという複雑でロマンティックなレディスウォッチ。写真の時計は8時13分ごろを示している。優美なフォルムを描くケースにも丁寧にジェムセッティングを施しており、時計と宝飾の両面で、職人技を堪能できる。
自動巻き、SSケース、縦49.4×横35mm、1225万円、世界限定11本、発売時期未定

問/イースト・ジャパン ☎03-3833-9602

VACHERON CONSTANTIN

VACHERON CONSTANTIN

ヴァシュロン・コンスタンタン

パトリモニー・ムーンフェイズ&レトログラード・デイト

自社製の新型ムーブメントCal.2460R31Lを搭載。ダイヤルの上半分を覆うのはレトログラード式のカレンダーで、6時位置は月の満ち欠けを示すムーンフェイズ表示。見事な左右対称のデザインを作り上げ、機能的でありながら美しい。ケース径は42.5mmとやや大きめではあるが、厚みを9.7mmに抑えているためシャツの袖口にもスマートに収まる。
自動巻き、18KWGケース、径42.5mm、440万円(予価)、今夏発売予定

問/ヴァシュロン・コンスタンタン ☎0120-63-1755

VAN CLEEF & ARPELS

VAN CLEEF & ARPELS

ヴァン クリーフ&アーペル

レディ アーペル パピヨン オートマタ ウォッチ

ハイジュエラーらしいレディスウォッチ。ダイヤル上の蝶は、ゼンマイ残量に応じてランダムに羽を動かす優雅なからくり仕掛けになっている。様々なエナメル技法とジェムセッティング技術を駆使しており、眺めているだけで時が過ぎ去っていく。8時位置のプッシュボタンを押しても、蝶が羽を動かしてくれるので、好きなだけ詩的な世界を楽しもう。
自動巻き、18KWGケース、径40mm、3030万円、12月発売予定

問/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク ☎0120-10-1906

PC向けページを見る