「予防医学のアンファー」スカルプケアへの取り組み
「予防医学のアンファー」スカルプケアへの取り組み

アンファーは「予防医学」を掲げ、医学的エビデンスに基づく高品質な製品・サービスを開発するトータルエイジングケア・カンパニーの会社。「スカルプD」を展開していると聞けばピンとくる人は多い。「スカルプD」は2005年に、それまでのシャンプーの常識を覆す「頭皮を洗う、頭皮をケアする」という新しいコンセプトに基づき誕生したシャンプーだ。男性シャンプーにおいて、直近で8年連続シェアNo.1を獲得しており、累計販売本数は1600万本を超える大ヒット商品となっている。

「シャンプーといえば髪を洗うものという認識しかなかった時代に、頭皮を洗うという新発想を提示したのが『スカルプD』でした。そこには、当社が連携する臨床の現場で頭皮の環境改善が優先事項であることがいち早く常識となっていたという背景があります。頭髪が死んだ細胞の集合体であるのに対して頭皮内部は生きた細胞で構成されており、外的要因によって状態が常に左右されるものだからです。その頭皮へのアプローチをするにあたり、シャンプーという誰もが日常的に行う習慣を利用することで無理なく自然に行えるセルフケアを提案したことが画期的でした」(下田氏)

※ 富士経済「化粧品マーケティング要覧2017No2」メンズシャンプー・リンス(2009~2016年)

8年連続で男性シャンプーシェア1位

アンファーの企業理念は「いつまでも美しく、健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルの実現を支援すること。「スカルプD」はユーザーの声を広く丁寧に拾い上げ、スピード感を重視して製品の改善に努めている点も見逃せない。

「現在、100万人強の会員を中心とした『スカルプD』のファンのリアルな感想を製品づくりにフィードバックさせています。快適な使用感などに非常に厳しい目を持った大勢のファンの方々のお声の積み重ねが『スカルプD』の誇る財産となっています」(下田氏)

頭皮・髪の悩みの全ての払拭を目指して
頭皮・髪の悩みの全ての払拭を目指して

現在、「スカルプD」はシャンプーを筆頭にコンディショナー、育毛トニック、スタイリング、インナーケアまで数十種ものアイテムをラインアップした、頭皮と髪のトータルケアブランドに成長している。そのブランドコンセプトには「日本人が抱えている頭皮・髪の悩みを全て払拭したい」という思いがある。

スカルプDブランドで頭皮ケア
スカルプDブランドで頭皮ケア

「スカルプDは頭皮の“予防”“育毛”のお客様ニーズに合わせて商品を作っています。予防観点では、髪や頭皮について将来不安に思っている、今からケアしておきたいと思っている20代に向けて、事前に髪の悩みにアプローチできる商品として『スカルプDネクスト』を展開しています。育毛観点では、髪のハリ・コシがなくなったり、抜け毛が気になりだしたりと、頭髪や頭皮環境に何かしらの悩みを抱えている方に向けて、ヘアサイクルに着目した成分を配合した商品として『スカルプD』を展開しています。また、シャンプーだけでなく、スタイリングやインナーケアなど、シャンプー以外でも頭皮環境に着目した商品展開を行うことで、あらゆるシーンで頭髪、頭皮ケアができる環境を提供しています」(下田氏)

スカルプDブランドで頭皮ケア
スカルプDブランドで頭皮ケア
スカルプDラインアップ

2005年の発売以来、
「スカルプDシリーズ」はシャンプーを筆頭に
コンディショナー、スタイリング剤、
育毛トニック、インナーケアまで
数十種ものアイテムをラインアップした
頭皮と髪の「予防」「育毛」トータルケアブランド。

次ページ 頭皮の厚みに注目して開発した最新の「スカルプD」
次ページ 頭皮の厚みに注目して開発した最新の「スカルプD」
1 2