中堅企業への調査から見えてきたIT人材不足の深刻度とその対応策

国内中堅企業の3割が情報システム担当者1人以下、いわゆる「ひとり情シス」の状況にある。IT人材不足により、システム障害への対応やセキュリティ対策に後れを取るようなことになれば、企業経営の根幹にかかわる。そうした「ひとり情シス」企業への幅広い支援策とサービスを提供しているのがデルである。その取り組みについて、デルの清水 博氏に日経BP総研の桔梗原 富夫が話を聞いた。

IT人材不足が一段と深刻化 セキュリティ対策も急務に

働き方改革の「光と影」 IT人材・セキュリティ対策と相関あり

中堅企業のPCライフサイクル管理を「ゆりかごから墓場まで」支援

お問い合わせ

デル株式会社
URL:http://www.dell.co.jp
E-mail:NTS_Desk@Dell.com