AI/IoT時代のデジタルビジネス最前線 AI/IoTは いよいよ実用段階へ AI/IoT活用で新たなデジタルビジネスのチャンスをAI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)は、既に実用化のフェーズに入りつつある。これによって、日本の社会・企業は大きく変わることになるだろう。データ解析時のAI活用やロボティクスによる省力化など、AIとIoTを連携させることで、生産性が飛躍的に向上することが期待できるからだ。ただし、その実現に向けては、企業の壁を越えた「協業」やデジタルビジネスのプラットフォームが不可欠となる。こうした認識の下、2017年12月19日開催されたのが「AI/IoT時代のデジタルビジネス最前線」だ。本フォーラムでは、有識者をはじめ様々な企業のキーパーソンが登壇した。ここではその内容を紹介したい。

基調講演

東京大学大学院 工学系研究科 教授 工学博士 森川 博之氏

特別講演

株式会社アイ・ティ・アール 代表取締役/プリンシパル・アナリスト 内山 悟志氏